Top
1月15日インド古典音楽コンサート@Dhaka
b0122370_2302528.jpg


バングラデシュのダッカにて、インド古典音楽コンサートを主催します。

2010年1月15日です。金曜日です。

日本で活躍しているシタール奏者の吉田こうき氏に、演奏してもらいます。
現在、こうきさん、インド舞踊・音楽ユニット「ターラ」タイツアー中です。タイまで来て、その後インド、ということを聞いたので、「じゃあダッカへも来てください!」と猛烈アタックして、来バが実現しました!嬉しい!

そして、タブラ伴奏は、こないだもインドで演奏してきて、今乗りに乗っているバングラデシュ人タブラ奏者ドラー氏。バングラの冬はインドと同じでコンサートシーズンなのだけど、ドラー氏は人気タブラ奏者なので、ほぼ毎日のようにダッカ内のどこかで演奏しています。タブラが上手なのはもちろん、驚くほどのタブラおたくで、タブラの話になると止まらない!タブラを叩いても止まらない!バ!

そして、私もタブラソロ、叩かせてもらいます。
人前で叩くの、久しぶりです。。1年ぶりぐらいだ。。

そうそう、コンサートを主催したかった理由は、自分が叩きたい、ってのももちろんありますが、バングラデシュに住ませてもらって、常になんやかんやと楽しませてもらっているので、何かで日本とバングラデシュの橋渡しがしたかったの。
インド古典音楽なら、日本人もバングラデシュ人も一緒に楽しめるから、私ができることでこれ以上のものはない!と思ったりするわけです。
私の愛するインド古典音楽を日本人や他の国の友人達にも、バングラデシュ人の友人達にも、聞いてもらえる、そして、その音楽を演奏するのが日本とバングラデシュのトッププレイヤー達!(←私除く。)
このコンサートを主催できて、本当に幸せです。
わざわざダッカに来てくれる吉田こうき氏と、会場のことから演奏のことまで全て相談に乗ってくれて、演奏も快く引き受けてくれたドラー氏に心から感謝です。2人とも、私の大好きな演奏者です。

ダッカにお住まいの皆さん、国籍問わず、お友達誘って、遊びに来てくださいね。
楽しい夜になりますよ。

***

「インド古典音楽コンサート」
●日時:2010年1月15日(金) 18:30開場 19:00開演
●場所:音楽学校チャヤノート 小オーディトリアム(3階)
   Chhayanaut
   Road 15A, House 72, Dhanmondi R/A Dhaka - 1209
   (バリダラ方面からの場合、ダンモンディのRoad27(old)を進み、
   突き当たりのSatmasjid Roadを左折すると、左手にあります。
   赤いレンガ作りの建物で、側面にベンガル語で’chhayanaut’と書いてあります。
   ションコール(Shangkar) バススタンドの手前です。)
●演奏者:吉田こうき-シタール
      Iftekhar Prodhan Dollar-タブラ
       津坂静香-タブラ
●料金:無料

【演奏者プロフィール】
◆吉田こうき(シタール)
'93年よりバラナシにてP.M.Chatterjeeにシタールを学ぶ。'97年よりマイハール流派屈指の継承者アミット・ロイに師事、研鑽を積む。コルカタで行われた日印交流式典の出演や、愛・地球博、みなとみらいなど日本各地のイベント・文化施設での公演は年間100本近くに上る。'07年、巨匠オビジット・ベナルジー氏と共演をも果たす。スピード&パワーを持ち味に他ジャンルとのセッション、レコーディングにも多数参加している。
web site [ koki info. ] : http://homepage2.nifty.com/gyan/

◆Iftekhar Prodhan Dollar(タブラ)
7歳より、父親からタブラを習い始める。1961年より続く由緒ある音楽学校チャヤノートにて、タブラ奏者として指導、演奏を行っている。インド古典音楽を始め、タゴールソング、ノズルルソング、フォークソングなど、様々なジャンルの音楽の伴奏をこなし、その抜きん出た技術力・表現力により、音楽家達から高く評価されている。また、現在も、インド・コルカタ在住の著名なタブラ奏者パンディット・サンジャイ・ムケルジー氏のもとで学び、インド屈指のタブラ流派フォルカバードガラナの伝統を師より受け継いでいる。

◆津坂静香(タブラ)
2000年にインドでタブラと出会ったのをきっかけに、タブラを習い始める。その後、インド、日本、シンガポール、バングラデシュにて、さらなる鍛錬を積む。現在は、タブラ奏者ドラー氏よりタブラの指導を受けている。
[PR]
by shizuka_t | 2009-12-31 03:14 | お知らせ
<< ダッカへ戻りました 苦手 >>



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧