Top
わが街
3年間住んでいたバングラデシュから日本に帰ってきて3ヶ月が経ちました。

バングラ時代の友人に「どう?日本に馴染んだ?」と良く聞かれることがあって、自分では「もっちろんよ!」と思ってるけど、正直、自信ないです。

リキシャがないの、不便。
自分と同じぐらい暇そうな人が外をブラブラしてないの、不安。
3年間、サロワカ(パンジャビドレス。足首までの長ズボン。)を着続けて、膝を見せる格好で外に出たことなかった反動で、今は好き勝手な格好してるけど、露出狂と思われてないか、心配。(>友人各位 その場合、容赦なく指摘してください。頼む。)

そんで、
新しい部屋を借りて、2ヶ月が経ちました。

引越し先は、10代後半から、すごく馴染みのある街。

高校生の頃は、この街の映画館で「ジュテーム・モア・ノン・プリュ」を観て、「あれって、どういうこと?」「うーん、たぶん、ああいうことでしょ。」「ええー!そうなの?」と女友達と語り合ったり(「この映画のサントラは、家族といるときに聞かないほうがいい。」というのも。)、20代は相変わらずその映画館に通ったり、同じ街にあるライブハウスで馬頭琴聞いたり、沖縄音楽聞いたり、灰野敬二やら山崎マゾを聞いたり。
おいしいコーヒーを出す喫茶店もあって、男の子とデートもしたり。

いわば、私の青春の街なのです、ここ。

なので、数え切れないほど、この街に来ているけど、「大好きな、お出かけの場所」だったので、ちゃんとオシャレをして来ていたのです。

が、
住んでしまうと、

近所に出るのは、
すっぴんが基本。
部屋着で、そのまま。
下手すると、上はパジャマ・・・。

通い詰めた映画館の前を、ぼさぼさの頭で歩く私・・・。

高校生の私が見たら、涙を流すことでしょう。
ごめんね。

でも、相変わらず素敵な街です。
大人になった目線で見ると、飲み屋や、銭湯や、普通の喫茶店や、ピンクなお店やらが多くて、おばちゃん気質の私には、すこぶる居心地がいいです。(私の性別上、ピンクなお店は行きませんが、なんかそういう人間の欲望に直結した場所って、好き。)

わが街、ラブ!

しかし、パジャマで外歩くのは、極力やめる!
[PR]
by shizuka_t | 2010-06-23 01:21 | 独り言
<< ビビる。 中毒の考察。 >>



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧