Top
AmitRoy Presents ~マイハールガラナ~ インド音楽Live!
b0122370_12215496.jpgb0122370_1223295.jpg




2008.6.15(日)

「AmitRoy Presents ~マイハールガラナ~ インド音楽Live!」

関口祐一(サロード)
吉田こうき(シタール)
小室武史(タブラ)

【所】スペースジー 
名古屋市千種区田代本通2-8
(地下鉄東山線覚王山駅4番出口より南へ徒歩8分) 地図はコチラ
【時】16:00開場 16:30開演
【費】ご予約¥2000 当日¥2500(共にチャイ付)
【予約・問】sarega@nifty.com(吉田) 052-763-0826(ビーナトレーディング)
※メールでのご予約は、返信を持って完了とさせて頂きます。

多くの優れたインド古典音楽家達を世に送り出したマイハールガラナ(流派)。その流派を受け継ぐ演奏者達が、ガラナ独特の柔らかく甘い音楽を奏でます。力強いタブラの伴奏にのせ、サロードとシタール、2つの異なる音色は、繊細で、スリリングな音宇宙へと、きっといざなうことでしょう。



日本でサロードとシタール両方を一度に聴けることなんてあまりないから、このコンサートはお薦めです。

インド音楽の流派(ガラナ)ってのは、それぞれに特徴があるの。タブラもだけど、今はタブラはそれぞれの流派が混ざり合ってるから、もうあまり関係ないのかもしれない。バラナシは大迫力。デリーは細かく技巧的。フォルカバードは繊細。とか大まかに言えるけど。他のガラナのものを取り入れる、とかじゃんじゃんやってるもん。

いや、タブラの話じゃなかった。
マイハールガラナです。そう、このコンサートはマイハールガラナの表現を2つの楽器で聴ける、ってとこが面白そうです。シタールとサロードって、全然違う音だもん。

ちなみに、マイハールガラナは、サロード奏者アラウッディン・カーンが始めて、世界的に有名なシタール奏者ラビ・シャンカールもこの流れだったりします。
そんでもって、アラウッディンさんは、バングラデシュのブラフモンバリア出身なんだよ!
だから、ブラフモンバリアって、インド音楽の世界の中では、(たぶん)世界的に有名なんだよ!
今は、なにもない、って噂だけど。。
[PR]
by shizuka_t | 2008-05-29 12:35 | お知らせ
<< 果物天国 ジャパニ! >>



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧