Top
カテゴリ:お知らせ( 37 )
10/23月音shion!
JOJO広重さんのtwitterをフォローしているのですが、
先日、こんなつぶやきが・・・

「明治村とか、リトルワールドとか、行きたい。名古屋東海地方在住の独身女子、広重さんと明治村デートしないか(笑)」

ぎゃー!!!
私、行きますー!!!

と、PCの前で(心の中で)叫んだものの、
募集してんのは、「独身女子」なのですね。。

これほど、自分が独身じゃないことを悔やんだことはありません。。

私的、かつ、どうでもいい話で恐縮ですが、
JOJO広重さん、抱かれたい男ベスト3のうちのお1人です。
ちなみに、残りの2人は、三上寛さん、友川かずきさん。
私、五臓六腑に染み渡る歌を歌う殿方に胸キュンになりがちです。
ただ、五臓六腑に染み渡りすぎて、最後には痛みまで感じる、灰野敬二氏は、ここ数年(私の脳内で)ちと疎遠。(すみません。おこがましい。)
でも、五臓六腑に染み渡りつつ、歌声自体もセクシーな七尾旅人さんは、いいわあ。そうそう、山本精一氏も、優しさと鋭さの二面を持ってる歌声でステキだわあ。

いやん!
どうしよう!
世の中はステキな男性だらけだわ!
(>JOJO広重さん、万が一、この日記を読んでいて、独身女性じゃなくても、まあいいか、と妥協された場合は、ご一報ください。明治村も、リトルワールドも、私、ばっちし案内できます!)

と、

欲求不満な主婦の独り言みたいになってしまいましたが、
書きたかったのは、それじゃなくて、10月23日の「月音shion秋のインド音楽コンサート」のお知らせです。
なんだか、こんな流れの中でのお知らせになって、関係者の皆様、すみません。
インド音楽に関して言えば、ステキな演奏は胸キュンになりますが、対人でなく、対音楽ですので、演奏者の皆様、ご安心を。
でも、インド音楽、恋愛のドキドキを超えてるんじゃないのか!ってぐらいドキドキするので、皆様、是非お聞きくださいませ。

月音shionは、シタール奏者Amit Roy氏の名古屋生徒による、演奏会です。
かなり完成度が高くなりそうです。
私は出演しませんが、当日は受付嬢やってます。うふ。

***

2010.10.23(土)
「月音shion 秋のインド音楽コンサート」


b0122370_22242357.jpg◆日時:2010年10月23日(土) 
    開場18:00 / 開演18:30

◆前売り¥2000 (全席自由)
  当日¥2500 (全席自由)

◆場所:千種文化小劇場 
    名古屋市千種区
    千種三丁目6番10号
    TEL 052-745-6235

◆後援:インド大使館 
    エアインディア

◆協賛:ビーナトレーディング


◆出演者(五十音順):
シタール : 木村倫朗 本間敬二 前田憲治 森紗恵子 吉田こうき
サロード : 北田誠 辻口謹治
ボーカル : 原美保 Lily
バンスリ : 松本学 三浦佳蓮 minami
タブラ  : 大玉彩子 木下徳子 小池伸弥 小室武史 田中芳信 
東坂幸次郎 縄田理 古本裕子 水野辰憲 和田京子       
     
 + アミット・ロイ


◆ご予約・お問い合わせ:
TEL  : 0561-63-7620 (吉田)  080-6918-6846 (鈴木)
E-mail : shion.info@gmail.com
※メールでのご予約の場合、7日以内にこちらからの返信を受信された時点で、ご予約完了とさせていただきます。
「月音shion webサイト」からも、ご予約可能です。


◆会場所在地:
b0122370_22245176.gif・地下鉄桜通線「吹上」7番出口北へ徒歩3分
・市バス吹上11号系統「大久手」下車 徒歩すぐ

→さらに詳しい地図はこちら
[PR]
by shizuka_t | 2010-10-18 20:48 | お知らせ
9月。
9月になってるようですが、暑いですねえ。

最近、何をしてたかと言うと、
山奥に友人達と行って蚊に刺されまくって悶絶してたり、
うちの中で四つんばいになって、愛猫ニコちゃんと真剣に喧嘩してみたり、
深夜のファミレスで、男子2人、女子1人の友人達を前に、
「モテたい。」と必死に語ってみたり、
何してるんだか、よくわかりません。

でも、9月、ちょっと忙しいです。
「モテ」とか、もーどうでもいいです。

で、ちょっと色々お知らせ。

***
b0122370_1325758.jpg

■2010.9.10(金)
【時】19:00開演
【場】シャンパンブランチ 
 名古屋市名東区一社2-136
 Tel&Fax 052-701-7799
 http://www.champagne-brunch.com/champagne.htm
【費】投げ銭
【演】原美保(ボーカル)
   吉田こうき(シタール)
   池ヶ谷亜木子(バンスリ)
   津坂静香(タブラ)
【問】052-701-7799(シャンパンブランチ)
   moggy@re.commufa.jp(ハラ)

***

■2010.9.18(土)
【時】お食事:18:00~ 演奏:20:00~
【場】MISTY(ミスティ) 北名古屋店 
 愛知県北名古屋市鹿田東蒲屋敷576-3
 Tel 0568-65-8655
【費】3000円(ディナーコース込み)
【演】Orija(カタックダンス)
   吉田こうき(シタール)
   津坂静香(タブラ)
【問】0568-65-8655(ミスティ)

***


遊びに来ていただけたら、感激です。
[PR]
by shizuka_t | 2010-09-06 01:28 | お知らせ
2010夏・・・留守番。
ひきこもっています。

友人や家族から、お出かけのお誘いがあったのに、全て断っちゃった。
日間賀島も、イスラエルも、デリーも。
タイ、香港、サンフランシスコも。

全てに行く時間と財力が、そもそもないのですが、
私はお留守番です。

2010年、今年の夏は、まるっと1人タブラ強化合宿。
毎日、ひたすら、叩いております。
叩きすぎて、
夢の中でも、ひたすら叩いていたり、
気づいたら、炊飯器にキャットフード入れて炊こうとしたり、
しています。

少しは上達するといいのですが、
まー、頑張るさ!イェイ!

8月16日、シンガーのふるもとゆうこさんの後ろで、タブラを叩かせてもらいます。
ゆうこさん、実はヒンドゥスタニヴォーカルも、タブラもやれるマルチなお方。
そして、ギターの山田さんは、サロード弾きでもあるので、
インド古典音楽もやれちゃう3人なのですが、
16日は、シンガーふるもとゆうこさんの魅力100%でっす。

***

日時:8月16日(月)18:00open 19:00start 
料金:¥1,500
場所:TOKUZO(名古屋今池)
出演:
■いのうえまい
ふるもとゆうこ
■LONO

***

ゆうこさんの歌、とっても素敵です。
日本を離れていた数年間、「日本語の綺麗な日本の歌って、さらに心に沁みて大好きだ!」としみじみ思っていたのだけど、
ゆうこさんの歌、まさに、その通り。
メロディーと歌詞のダブルパンチで素敵です。
もちろん、優しく心に入ってくる歌声も。

幸せを感じに、遊びに来てくださいませ。


[PR]
by shizuka_t | 2010-08-08 01:55 | お知らせ
ゆとりーとラインはLRTみたいでした。
バングラデシュ在住時に、「日本帰ったら、これをやる!」ってな夢をいくつか抱いていたのですが、昨日、2つ実行してみました。

1.ゆとりーとラインに乗る。
2.温泉に入る。

バングラデシュの日本人コミュニティーの中で、愛知県出身の人が集う会「愛知県人会」なるものがあったのですが、ゆとりーとラインの話が時々出てきたの。
で、一回も乗ったことないから、これはいつか乗っとかんといかんな、と。
そんで、乗ってみたら、シンガポールのLRT思い出しました。
LRTは高層アパートの隙間を縫うように走っちゃったりして、ウキウキ。ゆとりーとラインはちょっと高いとこから田んぼも広がる平野を見渡せて、絶景。
こういう、ちまっとした交通機関、なぜかぐっときます。なぜでしょ。
ゆとりーとラインLRTとは何ぞや?という方はリンク先をご覧あれ。)

で、温泉は、人工温泉、というか、スーパー銭湯ですが、いえいえ、満足です。
温泉文化のある日本、素敵!老若男女みんな裸の付き合い、素敵!!(女湯のため、残念ながら老若男いませんでしたが。)

そして、お薦めライブのお知らせです。

***

b0122370_9233227.jpg


■2010.6.2「マタジーとツインヨシダー 天竺神楽vol.3」

【日時】2010年6月2日(水) 開場18:30 開演19:00

【場所】スペースジー
    名古屋市千種区田代本通2-8(覚王山4番出口より徒歩8分)

【出演】マタプラサードミシュラ(カタックダンス・タブラ)
    ヨシダダイキチ(シタール)
    吉田こうき(シタール)

【料金】予約2500円 / 当日3000円(各チャイ付)

【お問い合わせ・ご予約】
    052-763-0826(ビーナトレーディング)
    sarega@nifty.com(吉田)

※インド古典芸術の一大拠点であるバラナシより、超絶カタックダンサー、マタジー
が今年も来日!これまでの来日公演の評価の高さは多くの方の知るところとなってい
ます。今回は各方面で異色の活躍を続ける二人のヨシダによるシタール共演も見物で
す。是非ともこの機会、お見逃しなく。

<プロフィール>
■マタ・プラサード・ミシュラ(インド舞踊家・タブラ奏者)
1968年インドの聖地ベナレスに生まれる。音楽一家のもとに育つ。
カタック・ダンスをアラカナンダ・デビ女史に、タブラをパンディット・パンチ
ュ・マハラジ氏に師事。10歳の時にインドの主要都市各地で カタック・ダンス
とタブラの公演活動を開始。
インド国内ではベナレスで最大のサンカット・モーチャン・フェスティバルなど
、有名なフェスティバルに出演。又1994年スペイン・マドリードでのインターナショ
ナルダンス&タブラフェスティバルなどを始めスイスなどヨーロッパ公演多数行う。
そのダイナミックでエネルギッシュなダンスは観客を魅了し熱烈なファンも多い。
2005~2007年の来日公演は大好評を得る。オールインディアラジオのタブラ部門で
1位を始め受賞も多数。カタック・ダンスワークショップも積極的に開催。
インド国内外で後進の指導にも当たっている。

■ヨシダダイキチ(シタール奏者)http://www.yoshidadaikiti.com/
1996~インドにてシタールを始める。
2006~ウスタッド・シュジャート・カーン/ustad shujaat khanの弟子。
ボダムス・YOSHIMIOとのsaicobaba、AlayaVijana、sitaar-tahで活動。
それぞれsaicobaba5枚、AlayaVijana3枚、sitaar-tah3枚のアルバムをリリース。
UAのアルバム「ファティマとセミラ」「テュリ」を楽曲提供、朝崎郁恵アルバム
「はまさき」をプロデュース、灰野敬二とのライブアルバム、他がimportant/achive-record
よりリリース、ボアダムス・オープニングアクト、sonic youthオープニングアクト、
06年フジ・ロック・フェスティバル出演、ダライラマの提唱する世界聖なる音楽祭出演。タブラ奏者アルナングシュ・チョドリ、マタプラサッド・ミシュラ、バリを代表する世界的ガムラン・グループ「スダマニ」、ブラジル音楽のヘナード・モタ、パトリシア・ロバート、マリコス・スザーノ、ジム・オルーク、ほか共演。

■吉田こうき(シタール奏者)http://homepage2.nifty.com/gyan/
'93年よりバラナシにてP.M.チャッタルジーにシタールを学ぶ。
'97年より、不世出の奏者といわれた故 pt.ニキル・ベナルジー屈指の後継者、アミット・ロイに師事、研鑽を積む。
近年、コルカタにてSangeet Research Academyの講師、ジャイヌル・アベディンよりインド声楽も学んでいる。
愛・地球博、みなとみらい、富良野演劇工場など、日本各地のイベント、文化施設での公演は年間100本近くに渡り、'07年には本国インドにて日印交流記念式典に出演、好評を博す。同年、インドの巨匠タブラ奏者Abhijit Banerjeeの来日ツアーにて共演を果たす。近年ではタイ・バングラデシュでの公演を成功に収めている。

***

「マタジー&ツインヨシダー」は、私、受付お手伝いに行きマース。バングラからサリーが届いてたら、着飾ります。bibiの青いサリー着たいな。うふ。

でもって、5月21日(金)には、シタール奏者吉田こうきさん、インドヴォーカリストLilyちゃんとガルーバにて演奏させてもらいます。ガルーバ、ご飯がめちゃめちゃ美味しいので、是非遊びに来てね。
[PR]
by shizuka_t | 2010-05-10 09:30 | お知らせ
4月に名古屋で叩きます。
b0122370_3173435.jpg

b0122370_318142.jpg


帰国してすぐの4月11日、名古屋在住インド人シタール奏者Amit Roy氏門下生の女性達によるインド古典音楽コンサート「Kamala Vol.3 春のインド古典音楽コンサート」があるのですが、
ありがたいことに、演奏のお誘いを受けました!

帰国後、初ライブ!
はりきって叩きます!

私のお相手は、シタール美女サエちゃんの予定です。
ということは・・・あの伝説のユニット「キラキラズ」が、まさかの復活?!

え、キラキラズを知らない?
数年前に今池のラーメン屋にて結成された、あの幻のユニットですよ。

って、単に、シタール美女サエと、タブラーシズカのユニット名なのですけどね、キラキラズ。
私が日本にいないもんだから、ライブを一回しただけで、活動休止中だったのでした。
過去のライブ

ってな裏テーマもありつつ(←すみません、私が勝手に言ってるだけです。全く関係ありません!)、
実力も、美しさも兼ね備えた女性達が奏でるインド古典音楽、
是非聞きにきてくださいね。

ヴォーカル、バンスリ、シタール、タブラ、と、盛りだくさん。
耳でも、目でも、うっとりですよん!

チケットのご予約は、私、シズカ宛てメールでも、受け付けています。
tabla3@hotmail.co.jp

***

「Kamala Vol.3 春のインド古典音楽コンサート」


今回で3回目を迎えました。

名古屋教室の女性達が中心の華やかなコンサートです。

Kamala Vol.3
春のインド古典音楽コンサート
April 11(Sun.)2010
Open 14:30/Start 15:00
at遊庵

愛知県名古屋市千種区内山1-7-6
地下鉄東山線今池下車1番出口より徒歩約7分

前売:2,000円
当日:2,500円
※高校生以下無料

予約・問合せ
0566-24-2569
080-6918-6846(鈴木)

yqs01216@nifty.com(三浦)

Vocal,Bansuri,Sitar,Tabla…Amit Roy&students

kamala:カマラ
サンスクリット語で蓮の花、愛しいを意味する。
[PR]
by shizuka_t | 2010-02-24 00:58 | お知らせ
1月15日インド古典音楽コンサート@Dhaka
b0122370_2302528.jpg


バングラデシュのダッカにて、インド古典音楽コンサートを主催します。

2010年1月15日です。金曜日です。

日本で活躍しているシタール奏者の吉田こうき氏に、演奏してもらいます。
現在、こうきさん、インド舞踊・音楽ユニット「ターラ」タイツアー中です。タイまで来て、その後インド、ということを聞いたので、「じゃあダッカへも来てください!」と猛烈アタックして、来バが実現しました!嬉しい!

そして、タブラ伴奏は、こないだもインドで演奏してきて、今乗りに乗っているバングラデシュ人タブラ奏者ドラー氏。バングラの冬はインドと同じでコンサートシーズンなのだけど、ドラー氏は人気タブラ奏者なので、ほぼ毎日のようにダッカ内のどこかで演奏しています。タブラが上手なのはもちろん、驚くほどのタブラおたくで、タブラの話になると止まらない!タブラを叩いても止まらない!バ!

そして、私もタブラソロ、叩かせてもらいます。
人前で叩くの、久しぶりです。。1年ぶりぐらいだ。。

そうそう、コンサートを主催したかった理由は、自分が叩きたい、ってのももちろんありますが、バングラデシュに住ませてもらって、常になんやかんやと楽しませてもらっているので、何かで日本とバングラデシュの橋渡しがしたかったの。
インド古典音楽なら、日本人もバングラデシュ人も一緒に楽しめるから、私ができることでこれ以上のものはない!と思ったりするわけです。
私の愛するインド古典音楽を日本人や他の国の友人達にも、バングラデシュ人の友人達にも、聞いてもらえる、そして、その音楽を演奏するのが日本とバングラデシュのトッププレイヤー達!(←私除く。)
このコンサートを主催できて、本当に幸せです。
わざわざダッカに来てくれる吉田こうき氏と、会場のことから演奏のことまで全て相談に乗ってくれて、演奏も快く引き受けてくれたドラー氏に心から感謝です。2人とも、私の大好きな演奏者です。

ダッカにお住まいの皆さん、国籍問わず、お友達誘って、遊びに来てくださいね。
楽しい夜になりますよ。

***

「インド古典音楽コンサート」
●日時:2010年1月15日(金) 18:30開場 19:00開演
●場所:音楽学校チャヤノート 小オーディトリアム(3階)
   Chhayanaut
   Road 15A, House 72, Dhanmondi R/A Dhaka - 1209
   (バリダラ方面からの場合、ダンモンディのRoad27(old)を進み、
   突き当たりのSatmasjid Roadを左折すると、左手にあります。
   赤いレンガ作りの建物で、側面にベンガル語で’chhayanaut’と書いてあります。
   ションコール(Shangkar) バススタンドの手前です。)
●演奏者:吉田こうき-シタール
      Iftekhar Prodhan Dollar-タブラ
       津坂静香-タブラ
●料金:無料

【演奏者プロフィール】
◆吉田こうき(シタール)
'93年よりバラナシにてP.M.Chatterjeeにシタールを学ぶ。'97年よりマイハール流派屈指の継承者アミット・ロイに師事、研鑽を積む。コルカタで行われた日印交流式典の出演や、愛・地球博、みなとみらいなど日本各地のイベント・文化施設での公演は年間100本近くに上る。'07年、巨匠オビジット・ベナルジー氏と共演をも果たす。スピード&パワーを持ち味に他ジャンルとのセッション、レコーディングにも多数参加している。
web site [ koki info. ] : http://homepage2.nifty.com/gyan/

◆Iftekhar Prodhan Dollar(タブラ)
7歳より、父親からタブラを習い始める。1961年より続く由緒ある音楽学校チャヤノートにて、タブラ奏者として指導、演奏を行っている。インド古典音楽を始め、タゴールソング、ノズルルソング、フォークソングなど、様々なジャンルの音楽の伴奏をこなし、その抜きん出た技術力・表現力により、音楽家達から高く評価されている。また、現在も、インド・コルカタ在住の著名なタブラ奏者パンディット・サンジャイ・ムケルジー氏のもとで学び、インド屈指のタブラ流派フォルカバードガラナの伝統を師より受け継いでいる。

◆津坂静香(タブラ)
2000年にインドでタブラと出会ったのをきっかけに、タブラを習い始める。その後、インド、日本、シンガポール、バングラデシュにて、さらなる鍛錬を積む。現在は、タブラ奏者ドラー氏よりタブラの指導を受けている。
[PR]
by shizuka_t | 2009-12-31 03:14 | お知らせ
12月14日インド音楽忘年会
b0122370_8414889.jpg


主催者から「一般大公開中!」という連絡をもらったので、情報を載せておきます。

毎年、名古屋の覚王山にあるライブスペース「スペースジー」では忘年会があるんだけど、今年はなんと、演奏付きなのです。キャッ!素敵~!いかす~!

演奏は、もちろんインド古典音楽。
私の大好きなシタール奏者Amit Royさんの演奏も聞けます。
菅井さんのシタール、香代ちゃんのエスラジも楽しみだわー。
そして、タブラは、名古屋を代表するタブラの兄さん、小室武史さんです。

毎年ね、ジーの忘年会は、名古屋のインド古典音楽組が集まって酒池肉林が繰り広げられるのですが、今年は初めてインド古典音楽を聴く人や、単に年末気分が味わいたい人も大歓迎とのことです。
(ちなみに、行く人は、予約した方がいいです。)

私、この為に冬は名古屋に帰ってるようなものです。ウフフ。
思いっきりインド古典音楽聴いて、そんでもって、飲む!

****

日時:2008年12月14日(日)
    コンサート 16:30~18:30
    忘年会   18:30~
会場:スペースジー
    名古屋市千種区田代本通2の8 → 地図
料金:3000円(食事代込)
    *料理の都合上50名限定とさせて頂きます。
     尚、予約の無い方は入場をお断りさせて頂く場合があります。

出演:アミット・ロイ (シタール)
    菅井国夫 (シタール)
    中村香代 (エスラジ)
    小室武史 (タブラ)

予約・お問い合わせ:ビーナトレーディング 052-763-0826
[PR]
by shizuka_t | 2008-12-03 09:21 | お知らせ
12月13日華麗カレーについて
もし、12月13日の「華麗なるカレーナイト vol.1」に遊びに行ってもいいかなー、なんて思っている方がいたら、お手数ですが、私に連絡いただけないでしょうか。
だいたいの人数を把握したいのです。

「連絡するの面倒だから、行くの辞めた!」とか言わないでくださいませ。

すみません、面倒だよね、うん、そうだよね。

この日記のどこかのコメントか、tabla3あっとhotmail.co.jp、か、知り合いであれば携帯メールに、連絡をお願いします。

そんな面倒なことをさせた分、演奏はすごく頑張ります。
[PR]
by shizuka_t | 2008-12-02 13:30 | お知らせ
演奏します in 名古屋
おっと、もう12月!
っつーことは、華麗カレーのライブまで、あと13日!

b0122370_1535063.jpg


「華麗なる カレーナイト vol.1
 ~taste of indian classical music~」

日時:2008年12月13日(土)
    開場18:00 開演19:00
料金:投げ銭
場所:和家(なごやか)
    名古屋市中区大須4-1-12 → 地図
    (地下鉄名城線 矢場町④番出口から南へ徒歩5分ぐらいです。)
    tel 052-242-2788

出演:
金子 ユキ / violin
☆ 若林 輝朗 / tabla
☆ キラキラズ (森 紗恵子 / sitar & 津坂 静香 / tabla)

出演者のプロフィールとか、お店のことは、前回日記参照してくださいな。

キラキラズ、練習&打ち合わせなど、動き始めました。(え、遅い?仕方ないじゃん、この前名古屋戻ったばっかしだもん!)
「マニュキアは、やっぱしキラキラ?」「メイクも、お肌も、キラキラ?」「衣装は?もうさー、季節無視しちゃう?」

・・・

もちろん、演奏は超真剣に頑張るよ!
乞うご期待!
キラキラッ!
[PR]
by shizuka_t | 2008-12-01 14:24 | お知らせ
演奏聴きに行きます in 名古屋
日本に帰ってきてのお楽しみと言えば・・・
大好きなミュージシャン達の演奏を聴きに行くこと!!!

へへ、この冬もいろいろコンサートがあるみたい。
私が遊びに行くライブの予定を載せておきます。

素晴らしいミュージシャン達ばっかし。
どれも、すんごくお勧めヨ。
私、楽しいライブにしか行かないもの。
みなさま、会場でお会いしましょう!

■■ 12月6日 in Vio (新栄) ■■■■

場所:Live & Lounge Vio
  中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル地下2階
   052-243-1818
時間: 19:00 オープン 19:30 スタート
料金:2500円 + 1ドリンク

緊縛ライブ:紅葉(みゅん)
絵画展示:中島青春
写真展示、撮影:香川純平
アニメーション:岡田昭憲
VJ:イワコシタツヤ
DJ :RAZOR-SHARP
ライブ:
みつとフラワーアミーゴス
モーニングセット
一人猫町ザキズム


■■ 12月11日 in モノコト (大須) ■■■■

b0122370_13555535.jpg

「まろやかインド~ターラ2008冬ツアー~」
-インド音楽・舞踊ユニット・ターラ-
あみ(舞/スーフィーカタック)
吉田こうき(シタール)
サイトウ尚登(タブラ)

■12/11(木) 名古屋 
【場】モノコト
 名古屋市大須2丁目18番45号仁王門ビル2F
 (地下鉄鶴舞戦大須観音駅2番出口より徒歩3分。仁王門通「昭和ストアー」隣)
【時】開場20:00 / 開演20:30
【費】予約¥2300 / 当日¥2500(1drink別途)
 ※ゲスト:みつ(ギター&唄)
【ご予約・問】052-204-0206(モノコト) sarega@nifty.com(吉田)


■■ 12月14日 in スペースジー (覚王山) ■■■■

*これ、公表してるのかどうか知らないので、もし公表してるなら、詳細は、また載せます。
私としては、聴くぞ!飲むぞ!って勢いで行きます。
[PR]
by shizuka_t | 2008-12-01 14:06 | お知らせ



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧