Top
カテゴリ:お知らせ( 37 )
一時帰国 & ライブ
ちょっと気が早いですが、「有言実行」「準備は早めにしておこう」「日本のみんな、私のこと覚えてる?帰るつもりだけど・・・」ってことで、一時帰国&ライブのお知らせです。

11月24日~12月20日ぐらいで一時帰国します。
最近、11月後半に愛知県内某所で乱交パーティーが行われると聞いたので、それに間に合うように(笑。

そして・・・

ライブ、やるよっ!

b0122370_1535063.jpg


「華麗なる カレーナイト vol.1
 ~taste of indian classical music~」

日時:2008年12月13日(土)
    開場18:00 開演19:00
料金:投げ銭
場所:和家(なごやか)
    名古屋市中区大須4-1-12 → 地図
    (地下鉄名城線 矢場町④番出口から南へ徒歩5分ぐらいです。)
    tel 052-242-2788

出演:
金子 ユキ / violin
☆ 若林 輝朗 / tabla
☆ キラキラズ (森 紗恵子 / sitar & 津坂 静香 / tabla)


金子ユキさんは、日本のインドヴァイオリンの第一人者。インドでDr. L Subramaniamに師事しています。また、ピンガラでも活躍中。インド古典も、ピンガラでのサイケなヴァイオリンも、両方とっても素敵なの!憧れの音楽家であります。

若林輝朗ことラジュくんは、日本最大のインド芸術祭サンギートメーラでおなじみのカタックダンサー&タブラ奏者・マタプラサード・ミシュラ氏の愛弟子。私以上にタブラ馬鹿な男です。以前ベースをやっていたからリズムセンスが良い、ともっぱらの評判。ほんと、音楽好き。

キラキラズは、3年前ぐらいに今池の某ラーメン屋で結成したものの、活動は全くなしで今まできていましたが、この度、初ライブです。
インド人と良く間違われる美女・森紗恵子ちゃんは、日本在住のインド人シタール奏者アミット・ロイ氏からシタールを習っています。速いフレーズも難なく弾きこなしてしまって、見かけと裏腹、力強い演奏です。美女とシタール、たまらないでしょ!
・・・そして、私、静香は、バングラデシュでタブラ修行中の身です。タブラ持って名古屋へ帰ります。

このライブ、「料金:投げ銭」なので、お気軽に来てください。
会場である「和家」の料理は、有機野菜などを使っていて、本当に美味しいから、ゴハンもお薦めです。
普段インド古典音楽を聴かない人も、大歓迎!ゴハン食べがてら、遊びに来てください。
ライブの問い合わせは、ここのコメント欄でも、メール「tabla3♪hotmail.co.jp」(♪→@に変えてね)でもOKです。
ご来場、お待ちしています。


***


ちょっと先だけど、日本も、ライブも待ち遠しい!
日本の皆さま、再会を楽しみにしています♪

あ、12月15日は私の誕生日です。物はいらないから愛情を下さい。とか言ってみたりして・・・。
[PR]
by shizuka_t | 2008-10-28 16:06 | お知らせ
色んなものが、遠くに。
タイでのイード休みぼけが続いてますが、それじゃあいかんだろうと、
重い腰をあげ、
タブラケースを開け、
よっこいしょとタブラを取り出し、
パウダーやメトロノームやハンマーを始めとするタブラグッズを引き出しから取り出してタブラの横に並べ、
軽く準備体操をして、
いざタブラを叩いてみました。
(↑非常に面倒くさがってる様を如実に表現してみました。いいえ!面倒だなんて、いやいや、そんなことないわ!)

タブラに限らず、あらゆるインド音楽の先生達が口をすっぱくして言う言葉があります。

「毎日練習すること。もし一日楽器を触らないと、それまで1週間練習していたものが無駄になる」

私の今のタブラの先生は、それに加え、

「たとえ病気をしてても、毎日最低30分は叩く事。普段は、最低でも毎日4時間叩く事。」

と言っています。

昔は、沖縄やParisにもタブラを持って行って、回りの人々を驚かせましたが、もうね、・・・そんなに若くないの!タブラ、超重いの!

だから、今回のタイ旅行も、タブラ無しだったの!
(でも、楽器がないと寂しいから、REMO社製カンジーラだけ持参、という中途半端さ。)

で、約10日間タブラを全く触ってないわけで、

それがどういうことかと言うと、

-10日間 → 10 × -7日間 → 70日間の練習が無駄になった。

はい。

うん。

70日間っつったら、一時帰国で名古屋にいた頃に戻ってるっつーわけです。

うーん、名古屋で先輩諸兄に厳しい助言をたくさんもらったから、バングラ戻ってからけっこう頑張って練習してたんだけど。。

はい。

これから、頑張ります。


で、そんな私とは違って、常に頑張ってる名古屋の友人達のコンサートのお知らせです♪

b0122370_18381514.jpgb0122370_1839223.jpg




月音 Shion
秋のインド古典音楽コンサート

2008.10.24(金曜日)
open 18:30/start 19:00
千種文化小劇場
名古屋市千種区千種3-6-10
地下鉄桜通線吹上駅徒歩3分
tel.052-745-6235

入場料
(前売)大人2000円 中高生1000円
(当日)大人2500円 中高生1200円
※小学生以下無料

シタール 木村倫朗 本間敬二 前田憲治
     森紗江子 山田貴司 行俊ススム
タブラ 小島康弘 小室武史 田中芳信
     原口順  和田京子
ボーカル 鈴木晶子 原美保  古本裕子
エスラジ 中村香代
バンスリ 松本学  三浦佳蓮
ハルモニウム 吉田こうき

・・・&アミット・ロイ    

後援:インド大使館 エア・インディア



去年は聴きに行けたの。
そして、みんなの演奏の素敵さや、演奏に対する真剣さに、非常に感動して、とっても良い刺激を受けたり、純粋に「音楽はいいねえ」なんてジーンと思ったりしたのでした。
あー、今の私にも、みんなの音楽が必要だわ!
バングラまで、届けて下さい!
[PR]
by shizuka_t | 2008-10-04 18:14 | お知らせ
郷愁
退院後、体調を崩すのはもう嫌だから、「1人外出禁止令」を発令していましたが、
もう大丈夫かな、
と、
今日の午前はダッカを離れる友人の所へお別れのあいさつに。お昼は別の友人の送別会に。
体は元気ですが、なんか心が寂しいよ。

大好きな人とのサヨナラは、心の一部が持ってかれちゃう感じで、切ないです。

そして、それとは別に日本も恋しくて。

今月末にタイ旅行を計画中なのだけど、ネットで調べるのは、ひたすら日本料理屋だったりもして。

あー、切ないっ!しめ鯖食べたいっ!

ついでに、サンギートメーラも行きたいっ!


ということで、

今年のサンギートメーラの情報です。(ちょっと無理やりですか?ま、いいよね。)

あー、もう何年行ってないのかな。毎年、秋に一時帰国するようにしようかなあ。

http://sarasoju2santoor.hp.infoseek.co.jp/sangeetmela_2008.html

◆◆第11回サンギート・メーラ in Gifu Horado◆◆
          〜満月祭〜
   11th Indian Clasical Music & Dance Festival
          Sangeet Mera
      ~~日本国内で最大のインド音楽&舞踊祭!~~
     今年も多くの皆さまのご来場をお待ちしております!

■Date 日時 : 2008年9 月 14日(日)PM6:00~
                   9月15日(月・祭)AM6:00
■ Venu 会場:HoradoKikansyuraku Center
     関市洞戸基幹集落センター 
     岐阜県関市洞戸市場294(旧・洞戸村民センター)
■Charge Adv 前売 ¥5,000 Door 当日 ¥5,500
■Artist 出演者:
 Sitar シタール      吉田コウキ ヨシダダイキチ 南澤靖浩
             
 Bansuri バンスリー    寺原太郎
 Santoor サントゥール   ジミー宮下
 Tabla タブラ     池田絢子  シェン・フリンデル U-ZHAAN
ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ
           マタ・プラサード・ミシュラ(from ベナレス)
 Pakhawaj パカワジ    カネコテツヤ
 Ghatam ガタム     久野隆昭
 Violin 金子ユキ    
 Vocal ドゥルパド    Shree(桂まりこ)
  Bharatanatiyam バラタナティヤム 藤原真奈美  巽知史・幸恵
                  ダヤ・トミコ
 Kathak カタック      前田敦子
              マタ・プラサード・ミシュラ
 Wadaiko :和太鼓         美濃の國高賀山太鼓(洞戸)

 *都合によりアーティスト変更になる場合もあります。ご了承下さい。
  出演アーティスト追加次第UPします。

■インドカレー出店有り。「古式タイマッサージ・花蓮」さん出店予定
  コーヒー、チャイ、高賀の神水サービスあり。
  会場後部に仮眠スペース有ります。ショール、シュラフ等お持ち下さい。
    演奏会場内は禁酒・禁煙です。
■ Information & Reservation : Sarasoju 沙羅双樹
   前売りチケット発売中!(限定250人)
  今年は多数の方のご来場が予想されます。
   早めのご予約をお薦めします。定員になり次第締め切ります。
  Tel&Fax: 0581-58-8262   Email: sarasoju@gifu.email.ne.jp
      090-7027-0718   santoor.227@softbank.ne.jp
■主催:インド音楽&舞踊センター沙羅双樹
 後援:在大阪・神戸インド総領事館 / 関市・関市教育委員会

[PR]
by shizuka_t | 2008-09-08 14:55 | お知らせ
AmitRoy Presents ~マイハールガラナ~ インド音楽Live!
b0122370_12215496.jpgb0122370_1223295.jpg




2008.6.15(日)

「AmitRoy Presents ~マイハールガラナ~ インド音楽Live!」

関口祐一(サロード)
吉田こうき(シタール)
小室武史(タブラ)

【所】スペースジー 
名古屋市千種区田代本通2-8
(地下鉄東山線覚王山駅4番出口より南へ徒歩8分) 地図はコチラ
【時】16:00開場 16:30開演
【費】ご予約¥2000 当日¥2500(共にチャイ付)
【予約・問】sarega@nifty.com(吉田) 052-763-0826(ビーナトレーディング)
※メールでのご予約は、返信を持って完了とさせて頂きます。

多くの優れたインド古典音楽家達を世に送り出したマイハールガラナ(流派)。その流派を受け継ぐ演奏者達が、ガラナ独特の柔らかく甘い音楽を奏でます。力強いタブラの伴奏にのせ、サロードとシタール、2つの異なる音色は、繊細で、スリリングな音宇宙へと、きっといざなうことでしょう。



日本でサロードとシタール両方を一度に聴けることなんてあまりないから、このコンサートはお薦めです。

インド音楽の流派(ガラナ)ってのは、それぞれに特徴があるの。タブラもだけど、今はタブラはそれぞれの流派が混ざり合ってるから、もうあまり関係ないのかもしれない。バラナシは大迫力。デリーは細かく技巧的。フォルカバードは繊細。とか大まかに言えるけど。他のガラナのものを取り入れる、とかじゃんじゃんやってるもん。

いや、タブラの話じゃなかった。
マイハールガラナです。そう、このコンサートはマイハールガラナの表現を2つの楽器で聴ける、ってとこが面白そうです。シタールとサロードって、全然違う音だもん。

ちなみに、マイハールガラナは、サロード奏者アラウッディン・カーンが始めて、世界的に有名なシタール奏者ラビ・シャンカールもこの流れだったりします。
そんでもって、アラウッディンさんは、バングラデシュのブラフモンバリア出身なんだよ!
だから、ブラフモンバリアって、インド音楽の世界の中では、(たぶん)世界的に有名なんだよ!
今は、なにもない、って噂だけど。。
[PR]
by shizuka_t | 2008-05-29 12:35 | お知らせ
ライブ「宇宙人&印度人がやって来るぞ!」
宇宙人おーちゃんより転載。
(勝手に転載するので、関係者の方、問題があれば連絡ください)

4月11日(金)@goyamoon(名古屋・いりなか)
「宇宙人&印度人がやって来るぞ!」

日時:4月11日(金) 開場18時 開演19時
出演:宇宙人おーちゃん<宇宙人>
   小室武史<仙人>(タブラ、ディジュリドゥー)
   金子哲也<印度人>(パカワジ) http://pakhawaj.blogspot.com/
   金子ユキ<印度人>(バイオリン) http://yukiviolin.jugem.jp/
場所:58月(goyamoon)〔名古屋市昭和区滝川町31ー8〕TEL 052ー834ー3358
地下鉄鶴舞線いりなか駅徒歩2分 
いりなか駅1番出口から出て飯田街道の1本北の通り、ドラッグスギヤマの2階。

料金:予約2000円 当日2500円

予約はozchaco@yahoo.co.jp
にメールくださいまし



春だから、おもしろい事が起きるのも納得!
[PR]
by shizuka_t | 2008-03-15 17:35 | お知らせ
kamala 春のインド音楽古典コンサート
笛屋歓喜店●インド音楽ライブ情報より
(勝手に引用するので、関係者の方、不都合ありましたら、連絡ください。)


Nagoya 「kamala 春のインド古典音楽コンサート」
日時 2008/04/06 open 14:30 start 15:00
場所 遊庵 tel.052-731-7854
    名古屋市千種区内山1-7-6(地下鉄今池駅1番出口より徒歩7分) 地図

(前売)大人/2000円  中高生 1000円
(当日)大人/2500円  中高生/ 1500円
小学生以下は無料
予約・問い合わせ tel.0566-24-2569 tel.080-6918-6846(鈴木)

出演者  
 シタール 森 紗恵子  ボーカル 鈴木 晶子・原 美保
エスラージ 中村 香代  タブラ 原口 順・和田 京子
ハルモニウム 吉田 こうき  

アミット・ロイ

※kamala(カマラ) はサンスクリット語で蓮の花、愛おしいを意味する。
 


このコンサートの情報をずーっと知りたかったのだけど、詳細がやっと分かりました。
「4月にやるよ」しか教えてもらえなかったんだもん!

インド古典音楽コンサートは日本でちょくちょく開かれているけど、このコンサートが異色なのは、出演者のほとんどが女の子であること!(ハルモニウムの吉田さんはタブララハラの伴奏のはず。そして、アミット・ロイ氏は先生だから特別出演ですね。)
聴いてよし!見てよし!いいでしょ、このコンサート。耳からも目からも癒される事間違いなしです。

名古屋周辺の人、是非見に行って下さい。そして、女の子演奏者達の実力に驚いてください。
[PR]
by shizuka_t | 2008-03-14 13:06 | お知らせ
廣光 恵 カタックダンス
カタックダンサー廣光 恵(ひろみつ めぐみ)さんの公演です。

http://homepage3.nifty.com/megumikathak/coming_performances.html


ASHIRBAD
Megumi Hiromitsu 廣光恵
Coming Performances 公演情報


@横浜 Yokohama, Japan
2008年3月9日(日)シルクロード舞踏館
「舞とリズムと旋律の宴 ~インド古典音楽とカタック舞踊 コンサート~」 details
Tabla:Sri.Susanta (Malay) Banerjee
Ghatam:久野 隆昭 Takaaki Kuno
Sitar:国分 明子 Akiko Kokubu
Bansuri:寺原 太郎 Taro Terahara
Kathak:廣光 恵 Megumi Hiromitsu


@愛知県岡崎市(夏山町) Okazaki, Aichi, Japan 名古屋を拠点に活躍している吉田こうきさんとのツアー
  2008年3月14日(金)松樹寺
  「インド悠久の音色と舞」
Tabla:Sri.Susanta Banerjee
Sitar:吉田 こうき Koki Yoshida
Kathak:廣光 恵 Megumi Hiromitsu


@愛知県名古屋市 Nagoya, Japan
2008年3月15日(土)スペースジー
「インド悠久の音色と舞」
Tabla:Sri.Susanta Banerjee
Sitar:吉田 こうき Koki Yoshida
Kathak:廣光 恵 Megumi Hiromitsu


@愛知県岡崎市 材木町 Okazaki, Aichi, Japan
2008年3月16日(日)あちゃら
「インド悠久の音色と舞」
Tabla:Sri.Susanta Banerjee
Sitar:吉田 こうき Koki Yoshida
Kathak:廣光 恵 Megumi Hiromitsu


@福井県越前市 Echizenshi, Fukui, Japan
2008年3月20日(木)越前市今立芸術館 ホワイエ
「春の夜のインディア」
Tabla:Sri.Susanta (Malay) Banerjee
Ghatam:久野 隆昭 Takaaki Kuno
Sitar:国分 明子 Akiko Kokubu
Bansuri:寺原 太郎 Taro Terahara
Kathak:廣光 恵 Megumi Hiromitsu


***

リンク

カタックダンサー  廣光 恵

ガタム奏者  久野 隆昭

バンスリ奏者  寺原 太郎

シタール奏者  吉田 こうき

***


カタックダンサーの恵さんは、コルカタに数年間滞在してカタックを習い、そしてインド国内でも舞台に立ってカタックを踊っている方です。カタックに対しての姿勢はとても真剣で、カタックの為にタブラとヴォーカルも習われてます。インドの舞踊をインド人の前で踊って、ちゃんと評価されている、ってのは本当にすごい!

個人的には、勝手に「カタックの姉さん」と心の中で呼んで慕っています。年齢はあんまし変わりませんが。。(ドーバーのチケット、コルカタの素敵なお店でのランチ、筋肉話、ありがとうございました!)

素敵なカタックと、豪華な演奏者による伴奏。そりゃあいいでしょう。日本の皆様、楽しんでね。いいな、観に行きたい。。
[PR]
by shizuka_t | 2008-02-05 19:42 | お知らせ



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧