Top
カテゴリ:独り言( 68 )
シズカデス。
アマル ナム シズカ. (ベンガル語)
メラ ナム シズカ ヘイ. (ヒンディー語)
ジュ マペル シズカ. (フランス語)

とかじゃなくて、
静けさ、の話。

今年3月に4年ぶりに日本へ戻ってきてから、
日本のすばらしさをたくさん実感してきたわけですが、
特に、日本の空気感に、感動していました。

5月に海岸を1人で歩いたときの、波の音しか聞こえてこない、静けさ。
8月の炎天下に散歩をするときの、真空の中にいるんじゃないか、と思わせる、無音状態。
10月の朝、洗濯物を干すときの、何の気配もしない、すがすがしい静寂。

で、
11月の最近は、夕方に散歩してるときの、相変わらず落ち着き払った街の静けさ、に感動。

と、
ようやく気づいたのだけど、
いちいち私がジーンと感動していた「静けさ」って、
単に、日本が静かってだけで、
どの時期のどの時間帯も、日本の街って、静かなんじゃないだろうか。

うん。。。

3月までいたバングラデシュは、
近所を歩けば、リキシャの「リンリンリン!」っていうベルの音が常にしてて、
車はクラクション鳴らしまくりで、
「ピアージュ!」とかの野菜売りだの、魚売りだの、包丁研ぎだのの掛け声が響いてた。
そして、夜は、夜中の2時ごろまで、どっかの家のパーティーの音楽が大音量でかかりっぱなし。

わー、
ニホン、トッテモ、シズカデス。

でも、街がうるさいのも、街が静かなのも、両方いいなあ。
と、結局、どこでも何でも、感動できる、お手軽人間です、私。

それだけの話。

そうそう、
最近、お友達のLilyちゃん&NaotoさんのCDができたようです。
なんだか、とっても素敵です。
 声 × タブラ × ライアー
 Guided Relaxation Lily & Naoto
YOGA NIDRA(ヨガニドラ)= 直訳するとヨガ的な眠りのCDですって。
お問い合わせは、こちら。lilyogini@gmail.com



b0122370_13424725.jpg

2009 boishaki @Dhaka, Bangladesh
[PR]
by shizuka_t | 2010-11-10 13:43 | 独り言
再会
そうなのよ

やっぱりあなたは

ステキだわ。


これは、昨日のアルファヴィルのライブで、お客さんが出した「再会」というキーワードを元に、ふるもとゆうこちゃんが詠んだ句です。
(ちょっと違うかも。文責:しずか。)
あ、ライブに来ていただいた皆様、ありがとうございましたー。

今日、色んな再会がありました。

またしても、11/26「ヨシダダイキチ+U-zhaan ライブ!」@スペースジー(名古屋・覚王山)のフライヤーを配りに愛車(ママチャリ)で街へ繰り出していたのですが、
とあるお店へ行ったら、古くからの友人Aさんが相変わらず働いていて、
感動の再会となりました。

そのAさんとは、
「飲食禁止の映画館にこっそり缶ビールを持ち込んで、ビール飲みながらホモポルノ映画を鑑賞」など、訳の分からない活動を一緒にしていたことがあり、
そんな昔の思い出が蘇ってきて、ちと感激。

フライヤーを渡すと、
「TVブロスに載ってた人は無条件で尊敬するから、U-zhaanも素晴らしい人に違いない。」
と、彼女らしい返答で、また感激。

で、
その次は、別の友人女子Jちゃんと落ち合ったのだけど、
Jちゃんに紹介してもらった素敵メンズS氏が、大昔によく遊びに行っていたクラブのDJさんだったことが分かって、
なんだか、たぶんこれも、再会。

そして、
その後、Jちゃんと色々夜遊びについて話していたら、
「~年前に、Tとか、Mとか、Uで遊んでたよ。」
「え、私も!」
となり、
当時、お互いすれ違っていたはず、と、
これも、再会。
ああ、若き日々、懐かしい。

と、そんな懐かしさで胸いっぱいの1日でした。

再会したい人、たくさんいるなあ。
いつ、どんな状況で再会できるかなあ、と思うと、
それだけで楽しくなるから、とっても不思議。

でも、
色んな国で、色んな状況で出会った人々が、
この先、再会できなくても、
元気で楽しくやっててくれたら、
もう、それだけでいいなあ。

うん。
[PR]
by shizuka_t | 2010-11-04 22:13 | 独り言
私、B型です。
私、B型です。

「やっぱりね。」
と、良く言われますが、
血液型別に性格があるとか、全く信じていません。
人類を4種類に分けるなんて。ねえ、あなた。

が、
ビレバンで、これを見かけて、
もしかすると、B型的性格、と世間で言われているものに、
私は近いのかもしれない、
とも思いました。
(↑当たってる!とは、認めたくはない。。)

b0122370_23134958.jpg

B型自分の説明書

口からは毒が出るのに、
心は、もろい、ガラス製。

・・・はい。

私、人を良く怒らせてしまうのですが、
(あ、怒らせちゃった、怖いよ~。)と思いつつ、
さらに、火に油を注ぐが如く、もっと怒らせてしまうのです。

毒はあんまし出ないですが、笑いに変えようとして→油を注ぐ、
だとか、
「でも・・・」と反論して→油を注ぐ、
だとか。

で、とことん相手を怒らせて、
そして、自分はものすごく傷つく。
しかも、誰も、それに気づかない、
という。

しかも、
目上の人で、(この人怒らせちゃダメでしょ)と思うと、
ますます怒らせるような事を言ってしまう、
という。

あん!もう、いやん!

でも、B型だからそう、って訳じゃないもん!
こんなのも、関係ないもん!
B型によるB型のためのB型の研究

過去に某国駐在中だった某国大使とかも怒らせていますが、
その人は、まあ置いておいても、
その他、過去に怒らせた人みんな、謝ったら許してくれたので、
みなさんの懐の大きさに、ただ感謝です。
すみませんでした。もう、誰も怒らせません。ダメ、絶対。

まあ、
そんなことは別にしても、
私、見かけと自分の精神状態が全く一致しないことが多いらしく、
「ほんと、お気楽だね」とよく言われますが、
あんましお気楽な性格でもないです。
今も、「お気楽」に見えてるんでしょうが、
切羽詰ってます。詰まりまくり。

演奏のお知らせ。

***

【時】2010/10/17(日)
【所】caffe nido
  名古屋市中区松原2-10-7 萬楽庵1F → 地図
  Tel・Fax 052-323-0024
【時】1st 19:00 / 2nd 21:00 (2ステージ)
【費】チップ制 (投げ銭) *飲食代はお店に払ってくださいー。
【演奏:インド古典音楽】
◆吉田こうき(シタール)http://homepage2.nifty.com/gyan/
◆池ヶ谷亜木子(バンスリ)
◆津坂静香 (タブラ)

***

頑張りまくります。

ちなみに、「コレ当たるから。」と周りの人々があまりに言うので、やってみました。
どうなんでしょう。
歴史上人物占い
あれ?こっちかなあ。
歴史人物占い
まあ、どっちにしろ、占いは占い、と思ってたりします。ねえ、あなた。
[PR]
by shizuka_t | 2010-10-07 23:29 | 独り言
「神の棄てた裸体」を読みました。
b0122370_1171322.jpg


神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く (新潮文庫) [文庫]
石井 光太 (著)


この本、ずっと読みたかったんだけど、やっと読みました。

「ねえ、バカでしょ。」
と、周りの友人達に言われる事が多すぎる私ですが、
実は、ちゃんと物事を考えることもあるのです。

***

私、「売春」にずっと興味がありました。

といっても、自分が売春をしたい、という訳ではなくて、
「売春」にまつわるものに興味があるのです。

基本的に、「職業に貴賎なし」と思っているので、
「売春」も単に一つの仕事だと思ってます。

でも、「売春」が普通の仕事と違う所は、
「自分が望んでいないのに、無理やり仕事(売春)させられている」
ということが起きやすいこと。
そして、その場合、経済的や地位的に弱い立場の人が、強制的に働かなくてはいけない、
ってこと。
ぱっと思いつくのは、タイの貧しい東北地方出身の女の子が家族を養うために働く、とか、
カンボジアで子ども達が強制的に働かされている、とか。

インドを旅行した時は、デリーの売春地帯を見に行きました。
インド人に話を聞いたら、11歳ぐらいの女の子もいるよ、って。

タイでは、ゴーゴーバーへ行ってみました。
綺麗なタイ人の女の子が「今夜、私を買って」って、女の私に言ってきた。
ゴーゴーバーの男の子版ゴーゴーボーイでも、同じセリフを言われた。

シンガポールでは、国が公認している赤線Gを見に行ったり、
ビルの中が丸ごとパッポンみたいになってるOTに通ってみたりしました。(こっちは非公認。)
OTでは、日本人の男性達がニヤニヤしながら飲んでる姿を良く見たなあ。

バングラデシュでは、上流家庭や外国人が多く住む地区に住んでいたけど、
夜になると近所の路上で、バングラデシュ人の売春婦を見かけました。
その他、売春にも学割がある、だの、階層によって、出会いの場が違うだの、
バングラデシュの売春事情は色々と聞くことが多かった。

日本では、性産業で働く友人に、仕事の話を聞いたりした。

で、
この本を読んだんだけど、

結果、

「売春」にまつわる状況ってのは、色々あるなあ、と。

売春=かわいそう、
売春=病気になる、
売春=女性(男性)を救う職業、
見方は様々。
ただ、現実を知ることは大切だな、と思う。

この本、オススメです。
内容は「売春」だけでなくて、イスラムの性に関すること色々です。
一夫多妻制の意義も、すごく納得した。

「売春」に関する映画なら、未来を写した子どもたちは必見。
コルカタの売春街の子どもたちの話。
シンガポール在住時に英語版DVDを手に入れたら、周りの在シンガ日本人友人達が「それ、気になってた!」と口々に言い出したから、「じゃあ観てから、どんどん他の人に回していって!」とあげてしまいました。
そして、なんと、サントラにタブラ奏者Ty Burhoeさんが参加しています。
最近それを知りました。実はずっとサントラのタブラ奏者が知りたかったのでした。タブラ、格好良いのです。

***

まー、そんな読書をしてましたよー、という最近でした。

みなさん、お元気していますかー?
[PR]
by shizuka_t | 2010-10-02 01:51 | 独り言
ここ10日間
まず、謝ります。

夕方に今池祭りへ晩御飯買いに行ってきたら、ついつい生ビールを2杯ほど飲んじゃって、気づいたら路上スカのライブで踊っている自分がいたりして、うちに帰ってきて今現在も酔っ払いっぱなしです。(全工程、1人で実行。)
今、ちゃんと文章が書けているのか、自信ありません。

ここ10日間、思い切り心身共にいっぱいいっぱいでした。

自分のための、備忘録。

9月9日は、名古屋の眞照寺へ、白人No.1タブラ奏者と言われているTy Burhoeさんと、全世界で一番有名なシタール奏者ラヴィ・シャンカールのお弟子さんであるShubhendra Raoさんのライブを聴きに行ってきました。
音楽を全身全霊で楽しんでいる2人に、驚愕。
楽しすぎて、自然と笑顔で聞いてしまいました。

ここから、自分の演奏。

9月10日は、シャンパンブランチにて、ヴォーカル原美保さん、シタール&ハルモニウム吉田こうきさん、バンスリ池ヶ谷亜木子さんとライブ。
満員御礼。
お店もお客さんも素晴らしくて、楽しき時間でした。
シャンパンブランチ、ご飯も美味しいし、店員さんも可愛いので、行く価値あり。

9月14日は、豊田の小原にて、小原和紙(愛知県豊田市)の新しい可能性にチャレンジする 加納恒(かのうひさし)さんと登茂美(ともみ)さん企画、大坂町 熊野神社『農村舞台アートプロジェクト』 にて、シンガーふるもとゆうこさん、ギター山田貴司さんと演奏。
小原という土地も素晴らしいし、小原の人々も素晴らしい。おばあちゃん、おじいちゃんが、ゆうこちゃんの歌で、踊ってた!すごい!

9月17日は、栄にある異空間なお店ガルーバにて、カタックダンスOrijaさん、シタール吉田こうきさん、ギター&ヴォーカル丸山太郎さんと、演奏。
カタックOrijaさんのダンスに、お客さん、釘付け!
私もタブラ叩きながら、うっとり!

9月18日は、北名古屋市のMISTY(ミスティ)にて、カタックダンスOrijaさん、シタール吉田こうきさん、ボル担当丸山太郎さんと、演奏。
ここでも、満員御礼。
そして、シタールこうきさん、足負傷事件発生。

9月19日は、今池祭り!
2つのステージで、カタックダンスOrijaさん、シタール吉田こうきさん、ギター&ヴォーカル丸山太郎さん、タブラ小室武史さんと演奏。
出演者全員が一体となったステージとなって、感無量。
もう、快感、な、域。


という最近でした。
自分のタブラの実力から考えて、100年早いわ!ってなステージに複数出させてもらいました。
そのために、共演者の方々に迷惑もかけたし、思い通りに叩けなくて、つい目から塩分多めの水分が、ってなこともあったし、色々でしたが、本当に良い経験をさせてもらいました。

「幅広い世代の方々にタブラを聞いてもらう」「カタックの伴奏」「他のタブラ奏者と交互にペシュカール叩く」「今池祭り出演」と、たくさんの夢も叶ってしまいました。

ただただ、もっとタブラが上手に叩けるようになりたいし、今後も頑張ります。
聞いてくださった皆様、共演者の皆様、本当にありがとうございました。

全ての人に、
多謝。

そして、今週は、1人の人としても、1人のシタール奏者としても大好きなAmit Royさんのコンサートがあります。
私も、聴きに行きます。
心底、楽しみです。

***

2010.9.23
「Amrita アムリタ」

b0122370_2127723.jpg


◆日時:2010年9月23日(木・祝) 
 開場18:30 / 開演19:00 

◆出演
シタール   : アミット・ロイ
パッカワージ : カネコテツヤ
タブラ    : 小室武史 

◆ご予約¥3000
 当日¥3500 (各チャイ付き)

◆場所:スペースジー 
     名古屋市千種区田代本通 2-8
     (地下鉄東山線覚王山駅4番出口より徒歩5分)
     →詳しい地図は、こちら

◆お問い合わせ・ご予約
ビーナトレーディング
 tel:052-763-0826
 E-mail:veena-50@jupiter.ocn.ne.jp
[PR]
by shizuka_t | 2010-09-20 21:27 | 独り言
盆踊り荒らし。
将来の夢は、「盆踊り荒らし」です。

あれはさかのぼること5・6年前、
友人と2人で、
近所の神社での盆踊り大会へ行ったときのこと。

夜店も沢山出ていて、
近所の老若男女が大勢集まり、
そのお祭りは、大盛況でした。
(特に、地元の異性との淡い再会を期待して来ているであろう、近所の高校生達が多数。)

そして、音楽が流れ始め、盆踊りの輪が出来てきました。
すると、1人、やけに踊りの上手なオジサンがいる。
友人と2人で観察していると、どうもオジサンは単身で盆踊り大会に乗り込んでいるらしく、
無表情で、もくもくと、しかも華麗な動きで、盆踊りを続けている。

「この男性は、盆踊り荒らしに違いない!」

意見を同じくした友人と私も、盆踊り荒らしのオジサンに倣い、
もくもくと踊ることになったのでした。

と、ここで説明。

盆踊り荒らし、とは、
「盆踊りを完璧に踊る事だけを目的に、各地域の盆踊り大会に出現しては、華麗な踊りで周囲の視線を集めるが、人々が気付くとすでに会場を去っている、謎のダンサー。」
のことを言います。

そして、この盆踊り荒らしのオジサンとの出会いをきっかけに、
「私も、いつか素敵な盆踊り荒らしになろう。」
との決意を固くしたのです。

ところが、
盆踊り荒らしとしての活動をしないまま、日本を離れること数年、盆踊りのことすら忘れていました。

現在、近所の公園から、盆踊りの音楽が流れています。

さきほど、「おっと、これは!」と思って、
フロア(公園)が温まってきてるか、見てきました。

ダンサーは、近所のオジサン、オバサン、10名のみ。

私、
そこに飛び込む勇気がなくて、自宅に戻ってきてしまいました。

不覚。

来年は、ちゃんと活動したいので、
同志を募集します。
名古屋地区の盆踊りで一番難容度が高いと思われる「名古屋をどり」が得意な人、大歓迎。

時代は、野外フェスやら、レイブやらじゃなくて、盆踊りだと思います。
同世代の友人男子も「盆踊りの本」買ってたよ。
[PR]
by shizuka_t | 2010-08-28 19:23 | 独り言
夏の猫
b0122370_23532568.jpg


ニコちゃん、バングラデシュストリート産だから暑いのは得意かと思いきや、

やっぱりダメみたいです。

ちゃぶ台の上は占拠されました。

どうしてこんなことになっているのかと言うと、

全身で扇風機の風を受けているのです。

b0122370_23565019.jpg


扇風機がついていないと、

「ニャー(扇風機つけろよ、おい)」

と、催促します。

寝るときは、ベッドの横に扇風機を置いているのですが、

私と扇風機の間に寝て、

やっぱり、風を受け止めてます。

そして、

連日の暑さは、猫の健康を蝕み、

日に日に、食欲がなくなり、

昨日、ついに、胃液まで吐きつくすぐらいのひどい嘔吐をしました。

ちょっと危ないかも、とりあえず食べさせなきゃ、と真剣に思って、

今朝は、普段のドライフードじゃなくて、

めったにあげない缶詰のごはんをあげました。

ニコちゃん、

即、完食。

そして、一言。

「ニャー(おかわり、くれ!)」

・・・

なんだよ、元気なんじゃん!
素直に喜んでいいんだか、良く分かんないってば!
その後も、
チキンカレーを作ってる私の足元で、
「ニャー(おい、それ、オレのだろ?早く食わせろ!)」
だの言って、すんごく元気です。

と言う訳で、
夏の猫のただの描写でした。

猫って、実は暑さにも寒さにも、極端に弱いのかも。

ついでに、4月のニコちゃん。
この頃は、布団の中で1日を過ごしていました。
立派な毛皮は、一体何の役に立ってるんだろうか。

b0122370_062123.jpg

[PR]
by shizuka_t | 2010-08-26 00:08 | 独り言
夏休みがやっときた。Dha!Dha!Dha!
昨日は、TOKUZOにて、ふるもとゆうこさんの後ろでタブラを叩かせていただきました。
来てくださった皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!
「ゆうこちゃんの歌に感動して泣いちゃった」と言ってくださった方もいて、
ふるもとゆうこさんの心震わせる歌の世界に、私のタブラがちょっとでも彩りを添えることができていたら、とても嬉しく思います。

ゆうこさんと、ギターの山田さんとは、何度も練習を重ねてきて、音楽や歌についての考え方にとても共感できる2人で、一緒に演奏できて、心から楽しかったです。
練習・演奏以外の時間は、思いっきりくだらない話で3人で笑い転げていましたが、そんな穏やかな3人の心が、昨日の演奏にも出ていたんじゃないかと思います。
ゆうこさん、山田さん、ありがとうございました!

そして、
この演奏が終わって、やっと一段落。
私にも、夏休み(気分)がやってきました。
イェイ。Dha!Dha!Dha!

といっても、良く考えたら、別にやりたい事なんてなくて、
でも、自分の欲望の赴くままに行動してみたら、
こんな1日になりました。

・お気に入りのワンピース着る。
・1人で定食屋で鯖味噌煮定食を食べる。
・本屋でu-zhaanセンセの「ムンバイなう。」と、雑誌(エロ本じゃないよ!>Yさん)を買う。
・コンビニで、野菜ジュースと、チョコレートを買う。(ちなみに、思い切り気の抜けた状態で、素敵な殿方の知り合いに遭遇。一瞬落ち込む。)
・うちのソファーで、猫も青ざめるほどのフリースタイルで、買ってきた本と雑誌を読む。
・今一番気に入ってるCD(Purbayan Chatterjee / Anind Chatterjee 「Purbayan」→Amazonで視聴・DL購入できます!こんなタブラ伴奏が心底したい。)を聴きながら、散歩。
・スタバでコーヒー。

満足!
夏休み(気分)、終了!
9月以降も、演奏の予定があるので、そのために、また練習の日々に戻ります。

そうそう、9月と言えば、なぜだか、日本全国でインド音楽コンサートが盛りだくさん。
インド音楽強化月間となっています。
インドやその他の国から、豪華ミュージシャン達がやってきますよー。


プルバヤン・チャッタルジー&アヌブラタ・チャッタルジー 日本ツアー
Purbayan Chatterjee (Sitar)
Anubrata Chatterjee (Tabla)
◆◆◆◆京都公演◆◆◆◆
2010年9月19日(日) Open 17:30 声明17:45 Start 18:00
会場/浄土宗大本山 百萬遍知恩寺[Chion-ji Temple]
京都市左京区田中門前町103  
http://www.eonet.ne.jp/~hyakusan/
前売:3800円/当日:4500円

◆◆◆◆東京公演◆◆◆◆
2010年9月26日(日) Open 19:00 Start 19:20
会場/杉並公会堂 小ホール[Suginami Koukaidou]
東京都杉並区上荻1丁目23−15 TEL:03-3220-0401 
http://www.suginamikoukaidou.com/前売/メール予約:3900円/当日:4500円 (学生)前売り2000円
★メール予約受付・お問い合わせ purbayan.jp.tour@gmail.com

今日聞いていたCDのプルバヤンさんです。
そして、タブラは、CDで叩いていたオニンドさんの息子さんオヌブラタさん。すごいよ、この方も。
まさに、旬なミュージシャン2人!
東京に行こうかなあ。


シュベンドラ・ラオとタイ・バーホーの日本ツアー
Ty Burhoe (Tabla)
Shubhendra Rao (sitar)
詳細日程は、リンク先参照
名古屋公演は、
●9月9日(木)19:00~
眞照寺 
名古屋市中村区上米野町5-14/☎090-4862-2764 名古屋駅より徒歩13分
お問い合わせはshin6969santoorer@yahoo.co.jpまで

この2人もすごいです。実力派、ともっぱらの評判。
タイさんは、名古屋の女子タブラー順ちゃんの先生ですよ。


バウルの唄2010 ~ベンガルの吟遊詩人達による愛のうた~
名古屋公演は、
◎9月11日(土)19時~
足助 和尚庵
愛知県豊田市国谷町柳ヶ入2番
Tel:0565-63-2758

◎9月12日(日)16時~
長久手 「ゴジカラ村」
杜の幼稚園
愛知県愛知郡長久手町大字長湫字根嶽29-4

いずれのお問い合わせも、
和尚庵(0565-63-2758)までご連絡ください、とのこと。

バウルの方々も、ベンガルから来るという。
バウル、素直に楽しいです。我が家では飾りになっているドタラの演奏、聴きたい!



9月、大忙し。
[PR]
by shizuka_t | 2010-08-17 21:54 | 独り言
shion月音web完成とか、web上の私とか。
ただのお知らせです。

いちおう近況は、
今日は牛肉とピーマンの炒め物作ったよ、
実家へ行ったら、おばあちゃんの畑産の野菜たくさんもらって、ナス祭りだよ、
なぜか、妹の彼氏から桃ゼリー詰め合わせもらったよ、
あ、こないだ東京へ行って、U-zhaan先生のライブを観たよ(タブラだらけ。大興奮。)、
東京で、可愛いワンピース買ったよ、
タブラは、相変わらず毎日ずっと叩いてるよ、
でもって、暑いよ、
猫と扇風機の取り合いだよ、
以上。

お知らせ1
shion月音のwebサイト完成!
http://shion111.blog111.fc2.com/

これね、最近こつこつと夜な夜なやっていたのですよ。
shion月音というのは、シタール奏者Amit Roy氏の名古屋門下生が毎年秋にやっているインド古典音楽コンサートです。
私は出演しないのですが、なりゆきで&Amitさんlove&出演の友人達もモチロンloveなので、webサイトを作らせてもらいました。

twitterもあります。
http://twitter.com/shion_info
フォローよろしくお願いいたします。


お知らせ2
U-zhaan × rei harakami「川越ランデヴー」おすすめであります。
webでダウンロードできます。ここ

U-zhaan著「ムンバイなう。」おすすめであります。
ベンガル語が分かる人、タブラが分かる人なら、さらに抱腹絶倒。
アマゾンで買えます。
ここ


お知らせ3
お知らせ、というか、そういえば、みたいな。

この「猫の日記」、実はvol.2です。
vol.1は、さらにくだらなく下品なので、ここからリンクしてませんでしたが、最近読み返したら、面白かったです。私、やっぱりバカです。
ここ

その他、バングラデシュのコラムを書いたりしました。
「バングラビジネス」なるページです。
ここ
催促されてないので、2回しか書いていません。



明日、ガルーバです。
[PR]
by shizuka_t | 2010-07-23 00:45 | 独り言
田植え、畑仕事から、ヤギの話。
もう7月、と思ったら、もう7月10日になるんですね。
7月入ってから、何してたんだろう。
まだ心は6月な、私です。(すみません。意味不明。)

少し前、
友人のタブラ叩きのおうちへ田植えのお手伝いに行ってきました。
場所は、かなりの山の中。
生まれて初めての田植えってんで、私、前日に長靴買っちゃったりして、超はりきって行って、超はりきって田植えしてきました!みんなとワイワイ、超楽しかった!

そして、別の日、
おばあちゃんちへ母と2人で行って、畑仕事をしてきました。
おばあちゃんは、けっこう歳だけど、まだ畑を続けていて、私にもおすそ分けが回ってきます。
この日は、ジャガイモ掘って、オクラやら、ピーマンやら、シソやらを収穫。
土がついたままの玉ねぎも、たくさんもらっちゃった。

話がちょっと飛びますが、
「お肉は、鶏や牛や豚が可哀想だから、食べない。」というベジタリアンの人に過去に会ったことがあります。
その人を否定するわけでは全くないけど、私は「お米だって、人参だって、命があるから、鶏や牛や豚だけ可哀想、ってのは贔屓だわ!」と思っちゃう。
それが、鯨漁問題にも言えることなんだけど、それはまたいつか。
「お魚は可哀想だから、食べれない~。」と言って、コンパで毎回モテモテだった女の子が、男子がいない時にはガツガツ魚を食べてたらしいよ、って話も、またいつか。

で、話が戻って、

田植え初体験をした後、
家に帰ってご飯を食べる時、
「これは稲が種から芽を出して、雨が降ったり、日が照ったりする中、大きくなっていって、時間をかけて穂が実って、そして、農家の人に収穫されたものなんだな」
と思いました。

そして、おばあちゃんの畑から収穫してきた野菜達を料理して食べる時は、
「これは、おばあちゃんが大事に大事に面倒を見て、その愛情を受けて野菜も頑張って大きくなって、その大事な命をもらったものなんだな」
と思いました。

私、めちゃめちゃ当たり前の事を言っているけど、
毎日の3度の食事で、毎回心からそう思ってきたか、と聞かれると、自信ないです。
寝起きで、ボーっと何も考えずパン食べたり、
テレビを見ながら、とりあえず手だけ動かして、上の空でお昼ごはん食べたり、
時間がなくて、なんでもいいから口に入れとこう、なんて気持ちで食べちゃったり。

でも、田植えと畑仕事後に、心からお米と野菜、そして作ってくれた人に感謝して食べたら、
いつもの自分の手料理でも、何倍も美味しくなりました。

お米と野菜の命、お肉やお魚の命をもらって生きているんだから、その対価として人間の私ができるのは、感謝すること、だなあ、と。

バングラデシュ在住時に、友人が「ヤギをしめてみたい」と言い出して、生きているヤギが首を切られて解体されるところを一部始終近くで見ていたことがあるけど、そのヤギに対しても、全く同じことを思った。
他の生き物(野菜もヤギも)の命をもらう、というか、人間が奪うのは、罪かもしれないけど、私にできることは、ただ感謝すること。
(「ヤギをしめてみたい」と言い出した友人も、食に対しての真剣な思いがあったら、そんなことを実行していました。)

神様が「他の生き物の命をたくさん奪って、こらっ!」と言ってきたら、私、裁かれます。仕方ないと思うの。

と、

AM1:00の現在、ものすごくお腹がすいてるもんだから、食について書いてたら、止まんなくなっちゃった。

ついでに。

田植えは「自然農」という方法でやりました。
かなり興味あります。→自然農法(wikipedia)

最近、豊田のお母さんが集まってやっている「green maman オーガニック朝市」に行ってきました。
そこでも自然農を実践してる方々が野菜を売っていて、野菜ちゃん達、キラめいてました。
この朝市を企画しているgreen mamanさん、とっても素敵な活動をされています。→green mamanオーガニック朝市3周年

ビバ!野菜!

でも、私、お肉も大好き、肉食女子です。
[PR]
by shizuka_t | 2010-07-10 01:27 | 独り言



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧