Top
<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
コンサート終了
b0122370_1216133.jpgb0122370_1217597.jpg



そういえば、7月17日のコンサートが終わりました。

結果は・・・大成功!

実は、この日の私達の演目「Rhythm of Bangla」は出演者が16人だったんだけどね、なんと私以外は、みんなプロのミュージシャン達だったのです。つまり、ステージなんて、慣れてるというか、「ここ、俺の生きる場所」ってぐらいなもんで、緊張どころか、そこで本当の実力が出ちゃうぐらいだったのでしょう。

と思ったのも、ステージでのみんなの演奏が、本当に良かったの!

このコンサートでは、みんなで叩く部分と、ソロを回してく部分があったんだけど、みんなノリノリになってしまって、各自のソロがリハーサルのときと全然違ってたの!
リハーサルは、ぶっちゃけ手を抜いてたんでしょ、みんなっ!リハーサルで必死に叩いてたのは、私だけかよっ!(必死になっても追いついてなかったんだけど。。)

まー、私自身の演奏に関していえば、ちょこっと間違えちゃったりもしたんだけど、すごく楽しかったから、悔いなーし!

で、この演奏はテレビのいろんなチャンネルのニュースで流れ、新聞は英字・バングラ語両方で写真が載り、総じて評判も良かったのでした。
そして、このコンサートを見て気に入った人から、「次の~っていうレセプションでも同じ演目をやってほしい」とかオファーも来たらしく、客観的に見ても、完成度の高いものになってたようです。良かった。

で、写真は、英字新聞the daily starに載ったやつ。
と、当日朝からビューティーパーラーへいき、手にいれたメヘンディ。(メヘンディ入りの手でタブラを叩くのが夢だったの。もう叶っちゃった。夢が小さすぎた。)
[PR]
by shizuka_t | 2008-06-29 12:41 | インド古典音楽
来週コンサートでっす!
来週、グループコンサートでございます。
私、バングラ人にまぎれて、タブラ叩きます。

「Rhythm of Bangla」
日時:2008年6月17日(火) 19:00~
場所:Shilpakala Academy (Dhaka, Bangladesh)
    ダッカ大学、Ramna parkの近く。場所の名前はShegunbagicha。
料金:無料
内容:
1)Rhythm of Bangla (バングラデシュの打楽器のみの演奏) 計15人ぐらい
  *これだけ、私も参加します!
2)Sitar and Sarod  計10人ぐらい
3)dotara (ドタラ=バウルソングとかで使う弦楽器) 計10人ぐらい
4)flute with poetry reading?
5)esraj


もし、たまたまこれを見てて、そして、たまたまダッカに住んでいて、そして、17日暇じゃん!って方、是非来て下さい。
このコンサートを見れば、「バングラデシュで使われてる楽器?あー、ほとんど見たことあるよ。まー、ダッカにいたからね。」と言い切れます。
お問い合わせは、お気軽に私のメールにどうぞ。
tabla3♪hotmail.co.jp (♪を@に変えて下さいな)


今日もね、リハーサルに行ってきました。
リハーサルは、これで3回目。明日も明後日もあります。
あー、疲れた!けど、面白い!

今日の参加人数は13人で、うち女の子かつ非バングラ人は私1人なのだけど、まーそんな状況にももう(強制的に)慣れ、みんながベンガル語で活発な意見交換してるのを想像力90パーセントで補い、なんとなく一緒に叩いてみる、ってのをやってました。
タブラを叩くバングラ美少年とアイコンタクトで「これで合ってるよね?」「うん、大丈夫だよ」なんて甘い囁きをしつつ、ものすごいスピードで叩いてみたり。(彼は、サンジャイ・ムケルジーさんのお弟子さんなのです。)
やっぱり途中でお茶とビスケットの時間があったり。
となりに座ったバングラドールを叩くお兄さんと、「この太鼓重いの?」「重いよー」とか話したり。
グルバイに、「S、上手に叩けたから、5タカあげるよ」と言われて「たった5タカだけなら、いらないよーだ!」と言い返してみたり。
まー、お喋り7割、叩くの3割で真剣にやってるのです。

その後は、タブラチームの4人で衣装を買いにエレファントロードへ。
今回は、タブラチームは赤の衣装(フォルカ)で揃えるので、それを購入。

そうそう、出演予定の太鼓達は・・・
・タブラ(おなじみ?my love tabla!)
・ムリダンガム(両面太鼓。南インド楽器。)
・パカワジ(両面太鼓。北インド楽器。ドゥルパッドの伴奏で使われる。)
・コルシ(素焼きの壺。ガタムの小さいやつ。バングラ特有?)
・コール(ムリダンガムの右側がすごく小さくなったようなやつ。)
・ダック(和太鼓みたいに大きい奴で、肩にひもをかけてぶらさげ、左の脇の下で、バチで叩く。)
・ニカラ(タンバリンみたいな大きさで、素焼きの口の広いボールにヤギの皮が張ってある。腰にヒモを通し、股間あたりに固定し、バチで叩く。)
・ティカラ(大人が腕で○をつくったぐらいの大きさで、でっかいタンバリンみたいなやつ。肩にひもをかけてぶら下げ、バチで叩く。)

もう、打楽器もりだくさん!
打楽器マニアに見てもらいたいよー。
いつか、いろんな打楽器の写真撮ってみます。
[PR]
by shizuka_t | 2008-06-14 18:57 | インド古典音楽
果物天国
b0122370_13164129.jpgb0122370_13193217.jpg



バングラデシュはリチュの季節!
リチュってライチのことです。

ライチってね、どうも1年間で3週間ぐらいしか出回らないんだって。バングラ人はライチ大好き!なもんだから、この時期のマーケットでは、ライチ売り場でライチを物色してる人達を良く見かけます。
このライチもチッタゴンに住んでる知り合いのバングラ人から頂いたんだけど、「季節の贈り物」って感じでしょうか。

そして、次はマンゴの季節。
バングラデシュのマンゴは、本当に美味しいの!
特にラッシャヒでとれるマンゴは大きくて美味しくて、愛媛みかん、みたいにラッシャヒマンゴが人気です。

あー、この時期は嬉しいなー。
[PR]
by shizuka_t | 2008-06-05 13:39 | バングラデシュ



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧