Top
<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ばす
「ばーす、ばーす!」(ヒンディー語)

ってのは、インドで「おかわり食べるでしょ?」と人に薦められたときの断り方で、ばーす=十分、って意味ですが、今日のお題の「ばす」は「bus」、乗り物のバスです。

なんと先日、初めて1人でバスに乗ったのー!

でかした、自分!

と言っても、1年ちょっと住んでて、1人で乗れるようになったのが遅いのか早いのか、そもそも乗る必要がないのか、さっぱり分かりませんが、ちょっと誇らしげな気分になっちゃったよ、ってことです。
バスに乗ったことは過去に何回かあったけどね、すべて、日本人知人かバングラ人知人と一緒だったの。

まず、バングラデシュのバス事情。

これがねー、非常に分かりにくい。

そもそも、シンガポール、タイ、インドでは、バスに乗るのが簡単で、それが何でかと言うと、それぞれルート毎に番号がついているからです。

シンガポールだと、NewtonからLittle India行きなら66番、とか。(良く使いました。)

インドだと、バルカンハウス付近からゴリヤハットは123番、とか。(あれ?違うかも。ババに聞こう。)

タイだと、・・・バスマップがないと分かりません。。

まーだからね、番号さえ覚えておけば、言葉ができなくても、バスに乗れるのです。
どこで降りるか分かんない時は、バスの運転手に地名を伝えておけば目的地付近で教えてくれる。(運転手席が遠ければ、近くの乗客。みんな親切!感謝!世界は善意で成り立ってる!)


ところが、バングラデシュの場合は・・・

バス番号ってものがない!

行き先は、バスの車体に書いてあるけど、ALLベンガル語!

ということは、停止してるバスの車体のベンガル語をパッと読んで、そして乗らないといけないわけです。うーん、そんなの無理だわ!
まー、バスのチケット売り場(機械にあらず、道端に机がでてて、人が座ってます)でチケットをまず買わないといけないから、そこでバスの行き先を確かめるんだけど、それもベンガル語。。

でもね、思ったんだけど、日本のバスもそうだよね。行き先も、時刻表も日本語表記オンリー。名古屋に帰ったときは何度かバスに乗ったけど、これは日本語読めるか話せるかじゃないと乗れないなあ、と思っちゃったよ。東京だったりすると、また違うのかな?外国人多いだろうし。

で、今回の1人で乗れたバスですが、それは循環バスで、前からルートをなんとなく知ってたから、ベンガル語うんぬんに関わらず乗れたのでした。

循環バスは、ちっこいから、他のバスと区別がついて、バスの出入り口にぶら下がってる少年(推定12歳)に、「****」と地名を言ってみたら、乗れ乗れ!、ってな素振りをしたから、乗ってみて、車内で札束(全て小額だけど)を持った別の少年(推定15歳)が近づいてきて、指を三本立てたから、3TK(≒6円)渡して、5分後ぐらいに目的地に着いたら、出口の少年が「****」って教えてくれて、そこで降りて、終了。


そんなの、1人で乗れた、って自慢するまでもないじゃんよ!

って、

・・・その通りです、はい。
これでトラブルが起こるわけがない。
スリ、チカン、なんかも多いらしいけど、今回はガラ空きだったから、それもなく。
ただの自己満足です、はい。


・・・「バングラバス、1人で乗れるもん」、もうちょっと範囲を広めてみます。
[PR]
by shizuka_t | 2008-08-25 14:16 | バングラデシュ
しーえぬじー
ひどい渋滞。横入り。無理な追い越し。信号無視。車線無視。車間距離50センチ。逆走。急停止。急発車。ジャンケン後出し。つまみ食い。年齢詐称。

おっと、手が滑って、私の最近の悪行まで書いてしまいましたが、話題はバングラデシュの交通事情です。

昨日、知人宅へ行くのに、一ヶ月ぶりにCNGに乗りました。CNGってあれですよ。タイではトゥクトゥク、インドではオートリキシャ、つまり三輪オートタクシーのこと。

バングラではタクシーも走っているけど、たいていエアコンが壊れていて、結局窓は開けっ放しで、でも、シートはなぜか湿気を含み、前に乗った何十人もの乗客分の体臭が残っている、っていう不快きまわりない存在なので、私はもっぱらCNGを使います。
CNGは、フロントガラスがあるだけで、側面は扉や窓など車内車外を区切るものは全くなく、排気ガスとホコリは入り放題だけど、風が入るから気分は爽快(褒めすぎ)、って乗り物です。

で、そんな半むき出し状態なので、CNGに乗るとバングラの交通事情を嫌でも体感できるのです。

だけどねー、バングラをちょっと離れてて久しぶりに乗ると、いやー、驚いちゃうよ。

バングラデシュの交通事情は、酷い!

日本人でも車に乗ると豹変する人がたまにいるけど、バングラ人は全員そうなんじゃないかと思います。
隙間があれば、突っ込む!時間節約のためには逆走も、もちろんあり!信号?ポリスが見てなきゃ、何してもOK!横断者がいても、スピードあげて突っ込めば、足を止めるはずだから、そのままGO!

逆に言えば、そんな運転でどうにかなってるんだから、バングラ人の運転はすごく上手かもしんないけどね。

とは言っても、知人でCNGに乗ってて事故に会った人(日本人1、バングラ人1、シンガポール人1)、や、CNGに乗ってるときに居眠りしてて、外に放り出されそうになった人(私)がいるので、CNGは要注意です。
[PR]
by shizuka_t | 2008-08-21 17:21 | バングラデシュ
あんこ
みなさま、ケモナチェン。
アミ バロ アチ。

引きこもり生活に別れを告げ、日本人女子達とのトークでリハビリを行い、ついにはベンガル人のお宅に訪問して、再びベンガル人になってきました、わたくし。

まあ、タブラの先生のうちへレッスンへ行っただけなんだけどね。

ピンポーン、と玄関の呼び鈴を鳴らすと、扉をあけてくれたのは、先生の息子17歳Jで、
「Sじゃーん、元気ー?」
と、一ヶ月ぶりの再会。

おうちには、先生、先生の奥さん、もう1人の息子Bも揃っていて、一ヶ月前と同じように、英語ベンガル語チャンポンでお喋り。
猫のボルトゥーは一ヶ月前より1.5倍大きくなってて、相変わらず私には懐かない。

そして、みんなに色々お土産をあげたんだけど(例のヨーヨーもあげました。結局ダッカで買ったんだけど、それは内緒。その他、筆ペン、手ぬぐい、がま口財布、口紅など。)、予想以上にうけが良かったものがあったのです。

そのブツの名前を書く前に、まず半年前に日本から戻ったときのことを少し。

その時は、ちゃんとしたお土産を渡そうと思って(いつもdaisoだからね。ごめんね、みんな。)、デパ地下の某有名和菓子屋のお饅頭セットを買ってきたの。
で、ダッカに戻ってきてから、じゃーん!と渡してみたんだけど、誰もその場では食べず、翌週に行ってみたら、「S、食べなよ。もっと食べていいから。」と送り主の私が食べさせられて、挙句の果て、「はい、食べなさーい。」と猫のボルトゥーのおやつになっていたのでした。

で、

くっそー、それならこれでどうだ!

と、今回は、どこのコンビニにもありそうな、たぶん実家の近所のスーパー大富ですら置いていそうな、普通のチョコクッキーにしてみたのです。

すると、

「これって、ビーン?(あんこをmade from beanと前に説明したの)
え、チョコレートなの?」

とタブラの先生がおそるおそる口をつけた、その直後、

目をキラッキラに見開いて、

「クーブ、バロっ!(めっちゃ、おいしい!)」。

その後、息子Bも食べはじめて、家族内に感動が伝わっていったのでした。


教訓:ベンガル人は、あんこが嫌い。日本のチョコレートは好きみたい。
(実は、ベンガル人を熟知してる友人Mからの入れ知恵があったのだけどね。Mリン、感謝!)

チョコクッキーは、お饅頭セットの十分の一ぐらいの値段だったのだけど、みんなの喜ぶ顔が見れて、嬉しい事よ!アミ オ クシ!
[PR]
by shizuka_t | 2008-08-19 15:35 | バングラデシュ
花の首飾り
b0122370_12432124.jpg


b0122370_12441440.jpg


花の~くびか~ざ~り~♪

じゃなくって、

花の髪飾り、にしてみました。

と、

何をとち狂ってるんだよ、って突っ込みたくなるでしょうが、

花を髪に飾る、ってのは、けっこう普通にあるもので、

バングラデシュだと、ちょっと特別なとき(人前で演奏する、結婚式におよばれ、パーティーに出席)、に生花を髪につけたりします。

南インド舞踊のバラタナティアムは、造花を髪につけて踊るけど、そもそも南インドでは日常的に花を髪につける習慣があって、マリーゴールドやバラなんかを後ろで1つのみつあみにした髪の根本に飾ります。
ザ・乙女ちっくでしょ!
そんなこと、普段からやってるんだよ!
昔旅行で南インドへ行って、いたるところに花をつけたサリー姿の女性がいる光景を見たときは、あまりの可愛らしさに倒れそうでした。私は小汚い旅行者の格好だったから、真似はできなかったけど。

で、話は戻ってダッカ。

この花は、ジャスミンなんだけど、路上物売りがいつでも売ってます。
花とツボミに糸を通して30センチぐらいの輪にして、それを木の棒にかけ、すだれのようにして、売りに来るの。
いつか買おうと思ってたのだけど、ずっと買いそびれて、昨日、やっと買ってみました。
相場は分からないけど(そもそも定価はないし)、1個10TKを2個10TKにしてもらって、10歳ぐらいの少年の物売りから購入。
TKにゼロを一個足すと、日本の物価と釣り合うから、2個100円ぐらいかな。
缶ジュース一本ぐらいで乙女気分が味わえるなんて、最高っしょ!

しかも、ジャスミンの匂いが良くって、枕元に置いて寝たら、これまた乙女なとっても甘い気分で眠れました。なんだか、セーラー服着ちゃってるような・・・って、無理がありすぎね、厚かましいわね、はい。


ま、

花の~かみか~ざ~り♪
[PR]
by shizuka_t | 2008-08-16 12:55 | バングラデシュ
ベンガル語恐怖症
こんにちは。
相変わらずうちに閉じこもってて、しかも「日本語以外話したくない」っていう立派な海外生活版引きこもりになっています。

そもそも、電話をかける気力もあんましなくて、日本人の友人も1日1人のペースで連絡してます。(なんかいい気なものよね。何様なのかしらね。・・・すみません。)

で、そんな中、一ヶ月ぶりに電源を入れた携帯電話にも、電話を掛けてくださる、ありがたい人がいて・・・


・電話1 (全てベンガル語)

相手(おっさん)「******!!!」

私「だ、だ、誰ですか?」

相手「あのさー、そっちって、どこ?」

私「ダッカ・・・」

相手「あー、そうなの。***、****!」

ブチッ!ツーツーツー。


(解説)
間違い電話でした。
バングラの場合、予想もしなかった相手がでると、とりあえず相手の場所を確かめます。すると、例えば、チッタゴンの人にかけてるつもりだったのに、「ダッカ」と言われると、あきらかに間違った、ってことが分かるから。というか、名前を聞いて、それで納得すれば早いのに。。
そして、絶対に「ごめんなさい」は言いません。突然電話を切られます。



・電話2 (全てベンガル語。私、料理中。)

相手(女子)「S?S?S?(大声)」

私「そうだよ。」

相手「私、Cよ。あんた、いつ日本から帰ってきたのよー。何度も電話したんだけどさー、出ないしさー。どうしてたのよー。そんで、日本の家族は元気だったのー?妹はー?」

私「(ベンガル語思い出し中。質問にも答えたいけど、とにかく「料理してるから、後にして」が言いたい)・・・えっと・・・」

相手「(話をさえぎって)この番号さー、私の新しい番号でさー(話が続く)」

私「(ベンガル語思い出し中。料理、料理・・・あ、ランナ コリ!)・・・今ね、り、料理してんの。だから・・・また、で、電話する。」

相手「あー、そうなのー?はいはいー」

ブチッ!ツーツーツー。


(解説)
知り合いの女子からでした。
が、ベンガル語、聞けるんだけど、話すのがどうもできなくなっちゃってて、言いたいことはたくさんあるのに、全く出てこない。
作り中だったスープは、茹ですぎて中身が溶けました。



はあ、ベンガル語の先生にも連絡しないといけないんだけど、まずその電話をベンガル語で言わなくちゃいけないのが億劫で。。。
なんて弱いんだ、私!
(しかも、タブラの先生にも電話してません。先生には英語でいいんだけど、英語すら。。)


今日は、一週間ぶりに外界へ出てみます。相手は日本人女子達なので、引きこもりのリハビリ相手になってもらおう。
日本語女子トークだから、ベンガル語は、話さなくていいはず!
[PR]
by shizuka_t | 2008-08-14 17:10 | バングラデシュ
猫との再会
b0122370_20591838.jpg

「タブラなんていいから、メシ出さんか、コラ。」


バングラに帰国して、5日間経ちましたが、なんと、一歩も外に出てません。
完全に引きこもってます。

ベンガル語が話したくなくて、バングラ友人からの電話もずっと無視していましたが、後が怖いので、昨日、やっと電話で話しました。
一ヶ月ぶりのベンガル語は、やっぱり上手く話せなくて、適当に会話をしていたら、近いうちに友人にラーメンを作る事になってしまいました。(拒絶する言葉が思いつかなかった。。)

で、今、もっぱら私の話し相手になってるのは、NICOにゃんです。

そう、一ヶ月ぶりに再会したのよ。NICOにゃんと!

でもね、

「ニャ~ン☆(ご主人様、会いたかったですぅ~)」

なんて行動は、一切なくって、

「ニャー。(一ヶ月ワシを置き去りにした分の埋め合わせは、どないしてくれるんや、われ!)」

っていう非常に強気な態度です。

一ヶ月前と比べて、たくさん鳴くようになったけど、その内容はと言えば、

「ニャー。(メシだせ、こら)」
「ニャー。(ワシと遊ばんかい)」
「ニャー。(ワシが呼んだら、さっさと来んかい)」
「ニャー。(暇なんじゃ。撫でんかい)」


・・・


あ、そういえば、全く関係ないけど、一ヶ月間使ってなかったタブラを出したら、バヤンに虫がわいてて、しかもカビが生えてて、ホラー映画みたくなってました。えーん!
[PR]
by shizuka_t | 2008-08-12 21:34 | バングラデシュ
ただいまバングラデシュ
一昨日、バングラに、戻ってきました。


初めてバングラに引っ越して来た時もそうでしたが、

空港を出て、

空港付近の綺麗な道路から、

違う道へと曲がり、線路を越える頃、

真夜中の暗闇の中に、

ボワッと浮かんでくるのは、

リキシャと、疲れた顔をしたリキシャひきで、

ここで、私は毎回思うのです、

「これが、私の現実なのね」

と。


詩的に書いてみましたが、まー、かいつまんで言えば、「悲しいけど、なんかしっくりきちゃうわね、バングラ」ってやつです。「やっぱり私に都会(シンガだったり名古屋だったり)は似合わないのね、リキシャがお似合いなのね」ってことです。


日本、すでに恋しいですが、今神様が私に向かって「1つ願いことを叶えてあげるよ」と言ったら、「この風邪を治してください」と言っちゃうね。
体調悪いときの飛行機は拷問です。サルトルも真っ青なほど「出口なし」!

で、昨日も熱で寝込んでいて、今日は熱は下がったのだけど、全力走とかはまだできません。
バングラの友人のみなさま、「ただいま」連絡しなくて、ごめんなさい。
もうちょっと元気になったら、連絡します。


あー、葛根湯飲もう。
[PR]
by shizuka_t | 2008-08-10 16:17 | バングラデシュ
さよならニッポン
明日の朝の飛行機で、ダッカへ帰ります。

といっても、日本→バングラデシュの直通なんてものは、とっくに廃線なので(前は、東京からビーマンが飛んでたけどね)、シンガポールで乗継です。

日本滞在の一ヶ月間、みなさま、お世話になりました。


帰ってくるたびに遊んでくれる友人達、

忙しいのにタブラの練習に付き合ってくれる友人達、

数年ぶりに再会した友人達、

今回の滞在で出会えた人々、

電話で声が聞けた友人達、

会えなかったけど、たぶん元気にしてる友人達、

そして、尊敬&ラブなミュージシャンの方々。


まとめて小脇に抱えて、ダッカまで連れて帰りたいよ。

心から、ありがとう。そして、ラブ!(ハグ&キスは、迷惑になりそうだから、やめときます。)


で、今、とっても愛がみなぎっていて、最高の気分なのですが、実は体調は最悪です。
昨日から風邪で熱が出ちゃって、せっかくの日本だというのに、寝込んで引きこもりしてます。
えーん、まだ買い物したかったのにー。美味しいものも食べたかったのにー!アルコールももっと摂取したかったのにー!

この二日間、銀行へ行った以外は、ずーっと家の中で、寝てるか漫画読んでるかしてました。
「耳をすませば」。いいねえ。この純粋な恋心、いつ忘れちゃったんだろう。
「センチメントの季節」。大人なので(というよりオバチャンか)、冷静に読めますが、エロい!女心は複雑ね。


とまあ、そんなこんなで、バングラデシュへ帰ります。


あ、そうそう、次は11月半ばから一ヶ月間帰る予定です。
12月には、初自分達企画のライブするよ。インド古典だよ。こう御期待!


みなさま、またよろしくお願いします。
[PR]
by shizuka_t | 2008-08-07 16:34 | 独り言
まだ日本です
日本滞在も、今日を含め、あと4日間。

でも、

全くもって、ダッカへ帰る気がしません。

日本帰る前もそうだったけどね。


昨日まで、旅行してました。

温泉、とか、お寺、とか、山とか。

日本の自然は本当に綺麗だね。

ラダックとか行かなくても、岐阜の山で十分。

都会は都会で栄えてるし、ちょっと車で行けば大自然だし、ワタシ、ニホンニ、スミタイデス、な気分。
永平寺デ、シュギョウガ、シタイデス。
オンセン、サイコウデス。
サシミ、オイシイデス。
ナカムラミウ、カワイイデス。


今日は、半年分の本の買出しへ行きます。

あふりらんぽ、ならぬ、江戸川乱歩ブームが我が家に到来しているので、古本屋で買いだめします。
[PR]
by shizuka_t | 2008-08-04 10:13 | 独り言



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧