Top
<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ナマステ。
ナマステ。

めっきり寒くなってきましたね。

4年間の海外逃亡中、
いつも、7月と12月に2~3週間一時帰国をしていて、
なので、冬の寒さも毎年体験している訳ですが、
一時帰国中は常にハイテンションだったので、
寒さは、気力で乗り切っていました。

テンションが通常に戻って数ヶ月たってる今、
・・・寒いです。

きっと、今の日本の気候、バングラデシュで一番寒いときと同じぐらいです。

バングラでは、冬ってのは1ヶ月間ぐらいだったでしょうか。
だから、冬服をわざわざ揃えることもなく、
半袖のサロワカ(パンジャビ)の上にフリースの長袖パーカー、とかでした。

で、

なんだか、その習慣が抜けないのか、
夏服+何か、の重ね着、
ってことになってます、私。
今日は、夏のミニスカに、厚手のレギンス(母曰く、「それはモモヒキじゃない?」)。

・・・寒いです。

そして、お知らせ。

「ナマステ・インディアin名古屋2010」が開催されます。
今週末、10/30(土)、31(日)。
場所は、ナディアパーク前の矢場公園。
入場無料。
31日に、いろいろと参加します。
プログラムなど、参照してくださいませ。
http://indofes-nagoya.com/

バングラデシュ生まれのニコちゃん、
寒さが辛そうです。
頑張れ。私も頑張る。

b0122370_239017.jpg

[PR]
by shizuka_t | 2010-10-28 23:12 | お知らせ
11/3「歌うガールズの夜」
先日の月音shionインド音楽コンサートは、来ていただいたお客様、ありがとうございました。
そして、演奏者の皆様、お疲れ様でした。

私はスタッフだったのですが、なぜか、私のタブラ(ダヤン)2個も参加していました。
うちのタブラさん達も、お疲れ様でした。
すこぶる上手なタブラ兄さん達に叩いてもらったので、うちの子達、幸せだったことでしょう。
あ、もしかして、そのタブラを私が叩いたら、間接キッスならぬ、間接叩き、みたいなこと?
いやーん!どうしよう!

・・・

すみません。

とにかく、

演奏、みんな、すごかった!
あー、楽しかった!!

月音shionは、シタール奏者Amit Royさんの生徒さん達の演奏会なんですが、
1人の先生から習っている生徒さん達による、こんな本格的なインド音楽コンサートって、そうそうないと思います。
シンガポールやバングラデシュのインド音楽事情を見てきて思ったのは、インド以外の国で、インド音楽を習うこと自体が、至難の業!
なぜかと言うと、先生がいないのです。インドから先生を呼び寄せたり、ときどきワークショップがあったりして、なんとか習える、という状況です。
インド国内でも、地域によっては、同じような事だと思う。
なのに、ここ日本に、素晴らしい演奏者かつ先生のAmit Royさんがいる、って、本当に奇跡に近いような気がします。

11月7日は、仙台の生徒さん達のコンサート!
INDIAN EXPRESS arrives at SENDAI

私は、Amitさんから習っているわけではないけれど、大好きな人です。うふふ。

そして、お知らせ。
インド楽器が色々出演する歌ものイベントでーす。
私は「ふるもとゆうこ」ちゃんのバックでタブラ叩きまーす。ギターは、山田貴司さんでーす。インド音楽とジャックスが大好きな「ふるもとゆうこ」バンド3人でーす。
ゆうこちゃんの歌は、こんな感じですよ。→youtube

***

2010.11.3(水・祝)「歌うガールズの夜」
b0122370_133584.jpg

【日にち】2010年11月3日(水・祝)
【時間】open 18:30 start 19:00
【場所】 アルファヴィル http://www.alphaville.asia/   
   愛知県名古屋市千種区田代本通2-8
   (地下鉄覚王山駅4番出口より徒歩8分)
【演奏】
■ミナクマリ with カネコテツヤ
■ふるもとゆうこ
■coacocoa
【料金】1800円(予約) 2300円(当日)
   ※要1drink オーダー
【ご予約・お問い合わせ】
   tel : 052-764-2644 (アルファヴィル)
   E-mail : info@alphaville.asia

◆今回のテーマはフィト・アロマ◆
ミナクマリ オリジナルブレンドのオーガニック エッセンシャルオイルをたいて、オリジナルハーブ ブレンド チャイや紅茶も
味わっていただけます。
音も薫りも、味わいも 感じて、
呼吸が深くなる、
贅沢な夜を楽しんでいただけますように。
by ミナクマリ

【プロフィール】
■minakumari (ミナクマリ)
http://minakumari.net/1994年、ガールズバンドの作詞作曲ギターリストとしてデビュー。2003年、インド・コルカタでシタール奏者モニラル・ナグ氏に師事。2005年、コルカタ紅茶専門学校卒業。帰国後、Charaと新居昭乃とのユニットColdSugar、Charaのソロや新居昭乃のソロなどに参加。アニメ ガーゼペインカップリング曲にコーラスで参加。2008年4月16日、アルバム『RASA』(DDCA-5048)リリース。 2009年4月フランス パリツアー4公演終了。2009年6月発売予定RIP SLYMのアルバム曲にシタールで参加。

■カネコテツヤ (パカワジ)
http://pakhawaj.blogspot.com/

■ふるもとゆうこ
http://morihowawa.com/名古屋芸術大学ピアノ科在学中に音楽療法を学び演奏活動を始める。2004年、アコースティックユニット「木実の森」結成し、各地でのコンサート、NHK教育テレビ出演、CMソングの起用など、精力的な活動を行う。2006年より、ソロ名義でライブ活動を続けている。

■coacocoa
http://www.myspace.com/cocoacoaオカムラヨウイチのソロユニット。2001年より、映画や映像作品への楽曲提供などの活動を始める。ハッピータブラボンゴ会社所属。
[PR]
by shizuka_t | 2010-10-25 01:34 | お知らせ
10/23サンギートメーラですねえ。
今日、とあるフライヤーを、とあるCD屋さんに持って行きました。

「~というライブイベントなんですが、スペースあったら、どこかに置いてもらえますか?」
「いいですよ。預かっておきますね。」

と、レジにいた若いお兄ちゃん達にフライヤーを渡して、帰ろうと背を向けた、その直後、
後ろから、こんな声が。

「うわー、やっべーよ、これ!」

そんなに、やっべー、のでしょうか。
何が、やっべーのか、
誰が、やっべーのか、
すごく気になるけど、そのまま帰りました。

とあるイベントは、これです。

11/26(金)「ヨシダダイキチ + U-zhaan LIVE!」 @名古屋 スペースジー

またここに書くと思います。
たぶん、やっべーよ、これ。

そして、明日は、「月音shion 秋のインド音楽コンサート」もあるけど、サンギートメーラもありますねえ。
月音shionのお手伝いをするのでサンギートメーラは行けないのです。えーん。
「分身の術で来ればいいじゃん!」と助言頂きましたが、できるかなあ。できたら、行きます。

***

*****第13回 サンギートメーラ2010*****
~プログラム~

◆10月23日(土)

 P.M. 6:00 オープニング挨拶
6:10 美濃乃国高賀山太鼓(Japanese Drum)
6:40 オリッシーダンス(Odissi)/ 佐藤幸恵 Yukie Sato
7:30 シタール演奏(sitar) 金光亮平 Ryouhei Kanemitsu
タブラ(tabla)/ 若池敏弘 Toshihiro Wakaike
8:25 バラタナティアム Bharatanatyam
巽 知史/幸恵  Satoshi/Sachie Tatsumi
9:20 ジャイ バジャラング
    パカワジ/Pakhawaj  金子哲也 Tetsuya Kaneko
    ガタム/Ghatam 久野隆昭 Takaaki Kuno
9:40 シタール演奏(sitar) 武藤景介/Keisuke Muto
    +パカワジ/金子哲也 ガタム/久野隆昭
10:25 ~ティーブレイク~(15分)tea break
10:40 サントゥール演奏(santoor)/ ジミー宮下 Jimi Miyashita
     タブラ(tabla)/ U-ZHAAN
11:35 チベット・ソング/Tibet song
      テンジン・チョーギャル /Tenzin Choegyal 他
◆ 10月24日
0:15 カタックダンス/Kattak Danc 前田あつこ/Atsuko Maeda
      タブラ(tabla) 池田絢子 Ayako Ikeda
1:05 バウル ソング Baul Song
      ショッタナンダ・ダス/Satyananda・Das
      パーカッション マーボ・横山/Mabo Yokoyama
1:55 サロード演奏(sarod)/  スティーブ・オダ Steve・Oda
      タブラ(tabla) U-ZHAAN
2:50 バラタナティヤム/Bharatanatyam
      西部紗希/Nishibe Saki ダヤ・トミコ/Daya Tomiko
3:45 バーンスリー演奏(Bansuri)/寺原太郎 Taro Terahara
      タブラ(tabla) シェン・フリンデル Shen Flindel
4:40 ハング演奏/Hang プラブ Prabhu
      + ダルシマー Dulcimar ジミー宮下/Jimi Miyashita
      Dance ダヤ・トミコ/  Tomiko Daya
5:10 シタール演奏(sitar) 南澤靖浩 Yasuhiro Minamizawa
      タブラ(tabla) アシュウィニ・クマール・ミシュラ Ashwini Kumar Mishra
A.M.6:00 終演予定

米 都合により出演者・プログラムは変更される可能性があります。

      来年2011の「サンギート・メーラ」は
      9月10(土)~9月11日に決定しました。

メーラ 詳細は http://sarasoju2santoor.web.infoseek.co.jp/
[PR]
by shizuka_t | 2010-10-22 21:21 | お知らせ
10/23月音shion!
JOJO広重さんのtwitterをフォローしているのですが、
先日、こんなつぶやきが・・・

「明治村とか、リトルワールドとか、行きたい。名古屋東海地方在住の独身女子、広重さんと明治村デートしないか(笑)」

ぎゃー!!!
私、行きますー!!!

と、PCの前で(心の中で)叫んだものの、
募集してんのは、「独身女子」なのですね。。

これほど、自分が独身じゃないことを悔やんだことはありません。。

私的、かつ、どうでもいい話で恐縮ですが、
JOJO広重さん、抱かれたい男ベスト3のうちのお1人です。
ちなみに、残りの2人は、三上寛さん、友川かずきさん。
私、五臓六腑に染み渡る歌を歌う殿方に胸キュンになりがちです。
ただ、五臓六腑に染み渡りすぎて、最後には痛みまで感じる、灰野敬二氏は、ここ数年(私の脳内で)ちと疎遠。(すみません。おこがましい。)
でも、五臓六腑に染み渡りつつ、歌声自体もセクシーな七尾旅人さんは、いいわあ。そうそう、山本精一氏も、優しさと鋭さの二面を持ってる歌声でステキだわあ。

いやん!
どうしよう!
世の中はステキな男性だらけだわ!
(>JOJO広重さん、万が一、この日記を読んでいて、独身女性じゃなくても、まあいいか、と妥協された場合は、ご一報ください。明治村も、リトルワールドも、私、ばっちし案内できます!)

と、

欲求不満な主婦の独り言みたいになってしまいましたが、
書きたかったのは、それじゃなくて、10月23日の「月音shion秋のインド音楽コンサート」のお知らせです。
なんだか、こんな流れの中でのお知らせになって、関係者の皆様、すみません。
インド音楽に関して言えば、ステキな演奏は胸キュンになりますが、対人でなく、対音楽ですので、演奏者の皆様、ご安心を。
でも、インド音楽、恋愛のドキドキを超えてるんじゃないのか!ってぐらいドキドキするので、皆様、是非お聞きくださいませ。

月音shionは、シタール奏者Amit Roy氏の名古屋生徒による、演奏会です。
かなり完成度が高くなりそうです。
私は出演しませんが、当日は受付嬢やってます。うふ。

***

2010.10.23(土)
「月音shion 秋のインド音楽コンサート」


b0122370_22242357.jpg◆日時:2010年10月23日(土) 
    開場18:00 / 開演18:30

◆前売り¥2000 (全席自由)
  当日¥2500 (全席自由)

◆場所:千種文化小劇場 
    名古屋市千種区
    千種三丁目6番10号
    TEL 052-745-6235

◆後援:インド大使館 
    エアインディア

◆協賛:ビーナトレーディング


◆出演者(五十音順):
シタール : 木村倫朗 本間敬二 前田憲治 森紗恵子 吉田こうき
サロード : 北田誠 辻口謹治
ボーカル : 原美保 Lily
バンスリ : 松本学 三浦佳蓮 minami
タブラ  : 大玉彩子 木下徳子 小池伸弥 小室武史 田中芳信 
東坂幸次郎 縄田理 古本裕子 水野辰憲 和田京子       
     
 + アミット・ロイ


◆ご予約・お問い合わせ:
TEL  : 0561-63-7620 (吉田)  080-6918-6846 (鈴木)
E-mail : shion.info@gmail.com
※メールでのご予約の場合、7日以内にこちらからの返信を受信された時点で、ご予約完了とさせていただきます。
「月音shion webサイト」からも、ご予約可能です。


◆会場所在地:
b0122370_22245176.gif・地下鉄桜通線「吹上」7番出口北へ徒歩3分
・市バス吹上11号系統「大久手」下車 徒歩すぐ

→さらに詳しい地図はこちら
[PR]
by shizuka_t | 2010-10-18 20:48 | お知らせ
私、B型です。
私、B型です。

「やっぱりね。」
と、良く言われますが、
血液型別に性格があるとか、全く信じていません。
人類を4種類に分けるなんて。ねえ、あなた。

が、
ビレバンで、これを見かけて、
もしかすると、B型的性格、と世間で言われているものに、
私は近いのかもしれない、
とも思いました。
(↑当たってる!とは、認めたくはない。。)

b0122370_23134958.jpg

B型自分の説明書

口からは毒が出るのに、
心は、もろい、ガラス製。

・・・はい。

私、人を良く怒らせてしまうのですが、
(あ、怒らせちゃった、怖いよ~。)と思いつつ、
さらに、火に油を注ぐが如く、もっと怒らせてしまうのです。

毒はあんまし出ないですが、笑いに変えようとして→油を注ぐ、
だとか、
「でも・・・」と反論して→油を注ぐ、
だとか。

で、とことん相手を怒らせて、
そして、自分はものすごく傷つく。
しかも、誰も、それに気づかない、
という。

しかも、
目上の人で、(この人怒らせちゃダメでしょ)と思うと、
ますます怒らせるような事を言ってしまう、
という。

あん!もう、いやん!

でも、B型だからそう、って訳じゃないもん!
こんなのも、関係ないもん!
B型によるB型のためのB型の研究

過去に某国駐在中だった某国大使とかも怒らせていますが、
その人は、まあ置いておいても、
その他、過去に怒らせた人みんな、謝ったら許してくれたので、
みなさんの懐の大きさに、ただ感謝です。
すみませんでした。もう、誰も怒らせません。ダメ、絶対。

まあ、
そんなことは別にしても、
私、見かけと自分の精神状態が全く一致しないことが多いらしく、
「ほんと、お気楽だね」とよく言われますが、
あんましお気楽な性格でもないです。
今も、「お気楽」に見えてるんでしょうが、
切羽詰ってます。詰まりまくり。

演奏のお知らせ。

***

【時】2010/10/17(日)
【所】caffe nido
  名古屋市中区松原2-10-7 萬楽庵1F → 地図
  Tel・Fax 052-323-0024
【時】1st 19:00 / 2nd 21:00 (2ステージ)
【費】チップ制 (投げ銭) *飲食代はお店に払ってくださいー。
【演奏:インド古典音楽】
◆吉田こうき(シタール)http://homepage2.nifty.com/gyan/
◆池ヶ谷亜木子(バンスリ)
◆津坂静香 (タブラ)

***

頑張りまくります。

ちなみに、「コレ当たるから。」と周りの人々があまりに言うので、やってみました。
どうなんでしょう。
歴史上人物占い
あれ?こっちかなあ。
歴史人物占い
まあ、どっちにしろ、占いは占い、と思ってたりします。ねえ、あなた。
[PR]
by shizuka_t | 2010-10-07 23:29 | 独り言
祝!ついに発売!「地球の歩き方 バングラデシュ」
b0122370_1152454.jpg

地球の歩き方 バングラデシュ 2011~2012

めでたいー!!!
中日ドラゴンズが優勝したらしいけど、個人的には、こっちの方がめでたい!

ついに、「地球の歩き方 バングラデシュ」が発行されました。
イェーイ!

「地球の歩き方」って、「え、こんな国まで?」ってぐらい世界中の色んな国の版が出ているけど、今まで、バングラデシュ版が出ていなかったのです。
あのラオスですら、10年前ぐらいに出てたのに

今まで、旅行人のガイドブックは出てたんだけど(バングラデシュ (旅行人ウルトラガイド) )、
旅行人からは出てて、「地球の歩き方」は出ていない、という、この辺境感、伝わるでしょうか。

自分が住んでいて、そしてかなり愛着のある国の「地球の歩き方」が出ていない、
ということを想像してみてください。

どうよ、
悲しいでしょう。

もう、すんごく悲しかったの、今まで!

在バングラ日本人が集まると、
「どうして、「地球の歩き方 バングラ」がないんだろうね。」
という会話が何度も繰り返されていました。

でも、あるときから、
「「地球の歩き方 バングラ」、出るらしいね!」
という話題に変わり、

そして、
やっと発行!

めでたい!

やっと、「バングラデシュが普通の国」と、日本で認められたような気がします。

で、本屋で早速立ち読みしてきました。
(ごめんなさい。だって、私、必要ではない。。)

裏表紙からめくってみると、関わっている人欄に知っている人の名前がちらほら。
みんな、頑張ったんだなあ。

そして、中身も見ましたが、
すごく分かりやすくて、とても使えます。

でも、残念なことに、この「地球の歩き方」をパラパラめくったからといって、
「バングラデシュに行きたい!」とは、きっとならないだろうな。

ここに行きたい!と思うような写真が載っているわけでもなく、
これをもっと知りたい!と思うような情報が載っているわけでもなく。
ごめんなさい、生意気に。
バングラを愛してるからこそ、そんなことを思っちゃった。

もとからバングラに興味がある人向けなのだと思います。

なにはともあれ、
「地球の歩き方 バングラデシュ」発行、おめでとう!!
[PR]
by shizuka_t | 2010-10-03 01:29 | バングラデシュ
「神の棄てた裸体」を読みました。
b0122370_1171322.jpg


神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く (新潮文庫) [文庫]
石井 光太 (著)


この本、ずっと読みたかったんだけど、やっと読みました。

「ねえ、バカでしょ。」
と、周りの友人達に言われる事が多すぎる私ですが、
実は、ちゃんと物事を考えることもあるのです。

***

私、「売春」にずっと興味がありました。

といっても、自分が売春をしたい、という訳ではなくて、
「売春」にまつわるものに興味があるのです。

基本的に、「職業に貴賎なし」と思っているので、
「売春」も単に一つの仕事だと思ってます。

でも、「売春」が普通の仕事と違う所は、
「自分が望んでいないのに、無理やり仕事(売春)させられている」
ということが起きやすいこと。
そして、その場合、経済的や地位的に弱い立場の人が、強制的に働かなくてはいけない、
ってこと。
ぱっと思いつくのは、タイの貧しい東北地方出身の女の子が家族を養うために働く、とか、
カンボジアで子ども達が強制的に働かされている、とか。

インドを旅行した時は、デリーの売春地帯を見に行きました。
インド人に話を聞いたら、11歳ぐらいの女の子もいるよ、って。

タイでは、ゴーゴーバーへ行ってみました。
綺麗なタイ人の女の子が「今夜、私を買って」って、女の私に言ってきた。
ゴーゴーバーの男の子版ゴーゴーボーイでも、同じセリフを言われた。

シンガポールでは、国が公認している赤線Gを見に行ったり、
ビルの中が丸ごとパッポンみたいになってるOTに通ってみたりしました。(こっちは非公認。)
OTでは、日本人の男性達がニヤニヤしながら飲んでる姿を良く見たなあ。

バングラデシュでは、上流家庭や外国人が多く住む地区に住んでいたけど、
夜になると近所の路上で、バングラデシュ人の売春婦を見かけました。
その他、売春にも学割がある、だの、階層によって、出会いの場が違うだの、
バングラデシュの売春事情は色々と聞くことが多かった。

日本では、性産業で働く友人に、仕事の話を聞いたりした。

で、
この本を読んだんだけど、

結果、

「売春」にまつわる状況ってのは、色々あるなあ、と。

売春=かわいそう、
売春=病気になる、
売春=女性(男性)を救う職業、
見方は様々。
ただ、現実を知ることは大切だな、と思う。

この本、オススメです。
内容は「売春」だけでなくて、イスラムの性に関すること色々です。
一夫多妻制の意義も、すごく納得した。

「売春」に関する映画なら、未来を写した子どもたちは必見。
コルカタの売春街の子どもたちの話。
シンガポール在住時に英語版DVDを手に入れたら、周りの在シンガ日本人友人達が「それ、気になってた!」と口々に言い出したから、「じゃあ観てから、どんどん他の人に回していって!」とあげてしまいました。
そして、なんと、サントラにタブラ奏者Ty Burhoeさんが参加しています。
最近それを知りました。実はずっとサントラのタブラ奏者が知りたかったのでした。タブラ、格好良いのです。

***

まー、そんな読書をしてましたよー、という最近でした。

みなさん、お元気していますかー?
[PR]
by shizuka_t | 2010-10-02 01:51 | 独り言



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧