Top
<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
カレー強化期間
(現在、酔っ払っています。)

「カレー強化期間」がやってきました。
定期的に来るこの「カレー強化期間」、
何をするかというと、
カレーだけを食べて生きていきます。
勢い余ると、友人達を呼びつけて手作りカレーをむりやり食べさせたりします。
過去にも、友人家族2組同時にだの、ガールズトークのつもりで来た友人達だの、猫と遊びに来た妹だのが犠牲者に。
つい先日も、友人カップルを無理やり連れ込んで、ダルバートの強制夕食。

そして、
今日のカレーは、
インドでもバングラデシュでも、いろんな意味でありえない、
「小松菜&しめじ&豚肉のベンガル風カレー」。

今までカレー作るときは、料理本やら人にもらったレシピやらを傍らに置いて、
しっかり凝視しつつ、そのレシピに忠実に作っていたのだけど、
今日は、「えーい!入れちゃえ、入れちゃえ!」と、
気の赴くまま、手当たりしだいスパイスを入れてみました。

「小松菜&しめじ&豚肉のベンガル風カレー」&ダル
b0122370_21481137.jpg
※猫にカレー、ダメ、絶対。

結果、

めちゃめちゃ、美味しい!

んもう、私、天才なんじゃない?
これは、カレー屋になるしかないんじゃない?

そして、
買ってきたのをすっかり忘れていた、
マンゴアチャールも投下。
b0122370_2150313.jpg


んまーい!

今回の「カレー強化期間」は、
「適当な具材で、適当な作り方で、インド人もびっくりなスペシャルカレーを作る」を
テーマにしようと思います。

いっそ、豚だらけにしてみようか。
いや、鮭とか。
むしろ、全くスパイス使わない、とか。
具さえ入れない、とか。

(現在、酔っ払っています。)
[PR]
by shizuka_t | 2011-02-22 22:01 | 独り言
最近の話。
最近、

「生タブラで練習したいから、練習の相手よろしく。」

という連絡がインド音楽友人達からあって、
ほいほい練習へ行ったりしてました。

この冬は、思い切り練習しようと思って、
1月は、本当にほとんど家を出ず、こもって1人でタブラの練習ばっかししてたの。
(寒くて外に出れなかった、とも言える。・・・。)

で、2月になったら、なんだか相次いで練習の呼び出し。
そして、練習先の各お宅で、「あんぱん」「みたらし団子」「チョコレート」など、餌を与えられる。

・・・。

言いたいことは、ただ一つです。


どうして、
「練習で呼び出しても、甘い物与えとけば、こいつの機嫌はとれる。」って
みんな知ってるの!


各お宅で、
ご機嫌でタブラ叩いてきてしまいました。

なんて。
タブラってのは伴奏楽器なので、生身の人間の演奏に合わせて叩かせてもらえるのは、
ものすごく練習になるのです。
呼び出して頂いて、友人達に感謝。
甘い物なんてなくても、よろこんで練習に伺います。
(ちなみに、私の好物は、草もちです。)

まー、そんな最近でした。

そして、全く関係ありませんが、
我が家で去年から流行ってる歌(振りつけの真似も)が、下のyoutube動画。

「夜へ急ぐ人」
歌:ちあきなおみ 詩・曲:友川かずき

これがテレビで流れるってすごい時代だなあ、子どもは泣いちゃうでしょ、と思ったら、
案の定、
「当時子供だった私にはとっても衝撃的でした…」なんてコメントを発見。
「おいでおいでアンタ」の曲名は? : 趣味・教育・教養 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

誰か、一緒にカラオケに行って、私にこの歌を歌わせてください。
振りまで完コピしておきます。




追記。
これも発見。
格好良すぎる。
ちあきなおみも、友川かずきも、大好きだったりするのです。


[PR]
by shizuka_t | 2011-02-15 21:40 | 独り言
raga sohini
勝手にragaを語ろう、
というか、
こっそりつぶやいてみちゃおう、
というか、
実は、インド音楽関係者には気づかれないといいな、
という弱気な企画。
今回はraga sohini。ラーガ・ソヒニ。

音階などの説明はここで。
Sohni - Wikipedia, the free encyclopedia
でもこれ↑、音階(saregam)間違ってる。Reは、♯でなくて、♭のはず。
そして、ソヒニって私は言ってしまうけど、sohiniだったり、sohniだったり、sohoniだったり、
アルファベット表記は色々で(元はヒンディー語だから)、
もしかすると、発音としてはソホニが正しいのかも。ちょいと分かりません。

※メモ。過去に勝手に語ったragaは、このへん。
Raga Bhairavi
Raga Bhairavi 2
Raga Darbari Kanada
Raga Yaman
Raga Bageshree
Raga Megh

こないだ、久しぶりにハルモニウムを引っ張り出してきて、
Raga Sohiniの歌を歌ってみました。
というのも、なぜだかRaga Sohiniブームが起きていたのです。私の中で。

***

発端。
なんとなくPt.Nikhil BanerjeeのRaga Sohini(タブラはPt.Swapan Chawdhury)を聞いてたら、
わお素敵!となって、ひたすら繰り返し聞く。
(ちなみに、これ。The Greatest Hits Of Pt.Nikhil Banerjee

発展。
なんだかこのRaga、よく知らないけど、すごく引っかかる、と思ってたら、
すっかり忘れてただけで、去年のAmit Roy合宿1日目でみんなで歌ったRagaだった。
(すみません、本当に忘れてた。これは怒られる。。)

そして。
ハルモニウムひっぱり出して、ノートもひっぱし出して、
うろ覚えだけど歌ってみる。
いやあ、ハルモニウムがあると、ちゃんと音階が分かるからいいねえ。
合宿で歌ったときは、なんだかあんまし音程がよく分からなかったもん。(こらっ!)

その後。
手元の音源やらyoutubeでRaga Sohiniを聞きまくってみる。

再び。
Pt. Nikhil BanerjeeのRaga Sohiniを聞いて、
うわあ、この人のシタールは本当に歌ってるわ、
と感動しちゃったりする。

***

と、まあ、私のSohiniブームは、こんな感じでした。

下のyoutubeで見つけたこのカラピニちゃんのRaga Sohiniは、とっても可愛い。
ありがたいことに歌詞もyoutubeに載っていたのだけど、
繰り返し歌ってる「rang na Daalo shyaam ji」は、
「もう!クリシュナったら、色水を私にかけないでよー!」みたいな意味です。
クリシュナってのは、ヒンドゥー教に出てくる神様なんだけど、
才能がある(笛が上手)、かつ、美男子、かつ、女の子へのいたずら好き、
という、少女マンガのヒーローみたいな、かっちょいい男子なのです。
もち、私も大好き。うふ。


[PR]
by shizuka_t | 2011-02-04 02:33 | インド古典音楽



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧