Top
<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
明日4/30新井孝弘・U-zhaan名古屋ライブなのだ!(2011年の記事です)
※この記事は、2011年4月30日のライブについてです。
2012年の2人のライブは4月26日ですのでお間違いなきよう。
詳細はこちら
追記2012.4.24

「華麗なるインドナイト vol.1 (新井孝弘(santoor)&U-zhaan(tabla)」
いよいよ明日です。

私企画です。

予約数が定員間近なので、
予約なしで当日来る場合は、必ず先に問い合わせてくださいね。
予約で定員になった場合、当日枠が無くなるので、ご了承ください。
◆お問い合わせ:052-763-0826 (ビーナトレーディング)

今日(29日)中で、定員までまだ達さなかったら、予約受け付けます。
◆予約:karei.india@gmail.com

すんごい楽しみだなー。
嬉しいな!

***

4/30(土)「華麗なるインドナイト vol.1」@名古屋 ・スペースジー
http://kareiindia.web.fc2.com/u-zhaan20110430.html

【DATE】2011年4月30日(土)
【PLACE】スペースジー (名古屋・覚王山)
  名古屋市千種区田代本通 2-8
     (地下鉄東山線覚王山駅4番出口より徒歩8分)
【OPEN/START】18:30 / 19:00
【LIVE】新井孝弘(サントゥール)
    U-zhaan(タブラ)
【TICKET】予約・前売 2500円 / 当日 3000円
  ◆メール予約 karei.india@gmail.com
  ◆電話予約   052-763-0826 (ビーナトレーディング)
【主催】NIMBAS ARTS http://nimbas.info
【お問い合わせ】karei.india@gmail.com(華麗なるインドナイト) / 052-763-0826 (ビーナトレーディング)

◆新井孝弘(あらいたかひろ)(サントゥール)
1979年生まれ。ドラマーとして、数々のバンドでの活動を経たのち、
05年より宮下節雄氏にサントゥールを師事。07年よりインドに渡り、世界最高の
サントゥール奏者Pt.Shivkumar Sharma氏に師事。09年よりインド国内でデビュー、
コンサート活動を開始。ムンバイ、ボパール、チェンナイなどインド各地で公演。
現在もムンバイに在住。
※↑↑↑この人ほんとにめちゃくちゃすごいよ!インドでも大人気。ぜひ観に来てね! by U-zhaan

◆U-zhaan(ユザーン)
http://u-zhaan.com
http://twitter.com/u_zhaan
タブラ奏者。オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインにタブラを師事。
00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し、『花』『影のないヒト』など4枚のアルバムを発表。
04年、ヨシダダイキチとAlayaVijanaを結成し、ボーカルにUAをフィーチャーしたアルバム『AlayaVijana』を制作。
08年にはL?K?OとのユニットOigoruとして、アルバム『Borsha Kaal Breaks』をリリース。10年3月にASA-CHANG&巡礼を脱退。
脱退後にU-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」の2曲を配信限定リリース。
初の著書『ムンバイなう。』が7月に出版されるなど、精力的に活動している。
【info】DIY HEARTSにて、Babui(Sougata Roy Chowdhury (Sarod)) & U-zhaan「へまんと」を配信中。
売上額から決済手数料を除いた全額を、東北地方太平洋沖地震の義援金とさせていただきます。
http://www.diystars.net/hearts/
[PR]
by shizuka_t | 2011-04-29 14:22 | お知らせ
化学調味料のようなものだと思うのだ。
酔っ払っているから、饒舌なのだ。

便利な世の中ってのは、化学調味料の様なものだと思うのだ。

***

バングラデシュに3年間住んでたのだけど、
バングラデシュには、化学調味料がなかった。

だから、バングラデシュの主食のベンガルカレーは、
全く化学調味料を使わない。

でも、
飴色になるまで炒めた玉ねぎ、だとか、
ペースト状にしたニンニクと生姜、だとか、
各スパイス(元は植物だね)、だとかを使って、
そして、
新鮮で味の濃い現地の野菜と、
絞めてから時間のたってない新鮮なお肉・魚を調理して、
ものすごく旨みのある料理がたくさんだった。
(だって、市場にも普通の家庭にも冷蔵庫がないから、
採れたて絞めたてを売ったり、買ったりするしかないんだよ。)

で、
私は時々日本に一時帰国してたのだけどね、
日本で外食しても、実家でご飯を食べても、
美味しいのだけど、化学調味料の味が濃すぎて、
どれも同じ味に思えてしまって、
久しぶりの日本食!という感動が勝ってたから美味しくは食べれたけど、
正直言って、バングラ料理の方が美味しいな、と思ってた。

友人の子ども達は、バングラ生まれで、今は小学生ぐらいなんだけど、
その家族も、時々日本に戻ることがあって、
その時に日本の料理を食べると、
子ども達は、ものすごく嫌がるそうだ。
「たぶん、化学調味料の味だと思う」と友人は言ってた。

一年前ぐらいに、私は3年のバングラデシュ生活を終えて日本に戻った。
始めは、化学調味料の味が辛くて辛くて、どうしたもんかな、と思ってた。
どれも、魚肉ソーセージみたいな同じ味なんだもん。

だけど、1ヶ月もたたないうちに、全く気にならなくなっちゃった。
そして、その頃に、バングラの知り合いのオバさんに教えてもらって、
バングラ滞在中も、自宅で何度も作って大好きだったベンガルカレーを作ったら、
全く美味しくなかった。
玉ねぎ・ジャガイモを炒めて、茹でて、塩とターメリック、チリを入れただけのカレー。

化学調味料って、一度慣れてしまうと、もうね、抜くことが出来ないみたいよ。
それって、「便利さ」ってのも、同じだと思う。
一度、便利になってしまうと、もう当たり前になちゃって、それを手放すことができない。

帰国してからしばらくは、
24時間コンビニが開いてるなんて!とか、
買い物するのに、値段交渉しなくていいなんて!とか、
好きな格好で外を歩けるなんて!とか、
いちいち全部感動してたけど、
もう当たり前になっちゃったなー。

地震で福島の原発が壊れかけちゃってて、
だから、もう原発は全部いらないって、私も思うんだけど、
原発が出来たのも、電気を使う生活に皆が慣れちゃったせいもあると思う。
もちろん、原発誘致とかは利害関係も大きいと思うけど、
電気が必要でなければ、それも成り立たない。

便利ばかりを追求して、便利に慣れちゃって、こんなことになってるんだろうな。
そこそこ足りてる、ってのに満足してたら、こんなことにはならなかったかもしれない。
けど、資本主義の経済が回っていくためには、物をどんどん作って、
物をどんどん買わせないといけない。

ごめんね。
思ったことを書いただけです。
自戒を込めて。
今日も、私は味噌汁に化学調味料を入れたよ。

本当は、必要じゃないもの、たくさんあるんだけどね。
どうやったら、戻れるんだろう。
[PR]
by shizuka_t | 2011-04-11 21:35 | 独り言



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧