Top
インドに行って帰ってきたのはもう2ヶ月前の話
お久しぶりです。

このブログは私がどこかでワイワイしてます、ってのを
なんとなく友人達へ報告するためのものだったのだけど、
すっかりブログの存在自体を忘れていました。
ワイワイしてます。
キャハキャハしてます。

今年はインドへ行ってました。
2ヶ月前のお話。

可愛い女子たちとガンジス川見ながら散歩したり、
b0122370_913930.jpg


そんな女子たちと別れてインド人お母さんちに下宿して、うまうまカレー三昧だったり、
b0122370_9142118.jpg


タブラ屋さん行って、世の中にはタブラってたくさんあるんだなー、とか思ったり、
b0122370_915113.jpg

b0122370_9151475.jpg


楽しく過ごしてきました。(お腹壊して熱出して寝込んでたりもしたのだけど。)

まー、そんなことも、もう2ヶ月前。

そんなこんなしているうちに、名古屋にインドがやってくる日が近づいてきました。
あ、明後日じゃん、もう!

4/26(木)新井孝弘×U-zhaan@新栄vio
b0122370_9192636.jpg


なんとなく私が名古屋ライブ企画は担当させてもらっています。

新井孝弘、通称サブちゃん、インドではスレーシュだか何だかというあだ名まで持っているこの人は、
去年の名古屋ライブへ行った人や、
今年の青山CAYとかで聴いた人は知ってると思うけど、
演奏、半端なくすごいです。
そんなこと、知ってる人が多いので、インド音楽的豆知識を書くと、
彼の先生はPandit Shivkumar Sharmaという世界で一番有名かつ上手なサントゥール奏者です。
サントゥールというと、「めちゃめちゃいい音して、しかも変拍子とか、リズムの表現がすんごい広い楽器」と世の中の人が今思ってるのは、Shivkumarさんの演奏によるものです。
ちなみに、Shivkumarさんは昔タブラをやってたことがあるそうで、そのためにリズムセンスがいいんだとか。

タブラですごい人、と言えば、日本人ではU-zhaanですが、インド人だともちろんUstad Zakir Hussain(U-zhaanの先生ですね。)

タブラはリズム楽器なので、Zakirさんの叩くリズムが格好いいのは当たり前のことなんだけど(いや、相当格好よくてキャーキャー言っちゃうのだけど)、ShivkumarさんとZakirさんが2人で演奏すると、何が起きるかというと、
格好いいリズムの嵐になるの!

サントゥールが7拍を演奏している中で、タブラは16拍で演奏してる、だとか、
タブラが16拍を演奏している中で、サントゥールは10拍を演奏してる、だとか。
もう、頭がクラクラ。胸キュンものです。

そして、ShivkumarさんとZakirさんの演奏動画とか見るとと、
言葉で会話していないのに、見えない音で会話していて、息がぴったりで、
すごすぎて笑えてきます。

で、新井孝弘&U-zhaanは、それぞれそんな先生達から習っているわけで、
同じようなリズム・メロディーの掛け合いが日本で聞けてしまう、という。

あー、楽しみでならない!

U-zhannは、毎年恒例の冬のインド滞在から帰ってきたばかりで、
さらにタブラがパワーアップしている模様。

わお!

↓Pandit Shivkumar Sharma & Ustad Zakir Hussain

[PR]
# by shizuka_t | 2012-04-24 09:49 | 独り言
ほぼ週一でU-zhaanの夢を見ています。
ほぼ週一でU-zhaanの夢を見ています。

それも、思いっきし普通の内容です。

例えば、
U-zhaanのライブを観に行って、客席にU-zhannが来たから「こんにちは」と挨拶する。
とか、
U-zhaanのライブを観に行って、楽屋に挨拶しに行こうと思うけど、忙しいかもしれないから遠慮するべきかも、と悩む。
とか、
自分の母親に、「タブラ奏者のU-zhaanだよ。」と紹介する。
とか。

誰か夢判断などに詳しい方、このような思いっきし普通の夢を見る場合の深層心理を教えてください。
よろしくお願いします。

そして、そのU-zhaanが今月名古屋に来るわけですが、
もし打ち上げの席とかで一緒に飲めるチャンスが訪れたとしても、
酔った勢いで「U-zhaanの夢を週一で見る」事実を万が一伝えてしまうと、
100%ドン引きされると思うので、
ライブが楽しみなことの次に、打ち上げでU-zhaanのそばに近寄らないようにしなくちゃいけない、ということがすんごく気にかかっている最近です。

みなさん、もう予約しましたか?
私、また受付嬢している予定です。
見かけたら、この前切って猛烈に後悔している前髪のことだけは見て見ぬ振り、という大人の態度でお願いします。ぴょん。

+++

b0122370_20502888.jpg2011年11月26日(土)
Indian Classical Music
Amit Roy Sitar Concert
「アムリタ Amrita vol.2」


◆出演
 シタール:アミット・ロイ 
 タブラ:U-zhaan
 パッカワージ:カネコ テツヤ 

◆日時 2011年11月26日(土)
    16:30 open / 17:00 start

◆場所 遊庵(ゆうあん)
    名古屋市千種区内山1-7-6
    (地下鉄今池駅1番出口より徒歩7分)
    tel.052-731-7854

◆料金 ご予約 \3,500 / 当日 \4,000
    ※中学生以下は無料

◆お問い合わせ・予約
 Tel:052-763-0826(ビーナトレーディング(火休))
 E-mail:kabe@d7.dion.ne.jp
[PR]
# by shizuka_t | 2011-11-13 20:51 | お知らせ
微妙と、月音shion
何とも形容しがたい気持ち、
まあ、所謂、
「微妙な気持ち」ってものに、最近、何度か遭遇していました。

その1。

とあるところで見つけた看板、

「cafe 『apple de bon』」

・・・。

その2。

見知らぬ土地で車がパンク。
テンパリつつ、同乗者と2人で、近くのお店に駆け込む。
同乗者が店員さんを呼び止めて、

「すみません!車がパンクしちゃったんです。
この近くに、スターバックスかスタンドありませんか?
スターバックスかスタンドですっ!」

・・・。(店員さんは近くのスタンドを教えてくれました。)

その3。

今日、1人の夕食なのに、4人分ぐらいの鍋を作っちゃった。
なんか寂しいから、猫席をもうけて、猫を設置してみる。

b0122370_2125996.jpg


猫「・・・(微妙)。」

+++

コンサートのお知らせ。

私、Amit Roy氏の生徒ではないのに、Amit Roy門下生のコンサートに出ちゃう、という、
ここがインドだったりしたら、微妙な事なんだろうけど、

首の骨がいっちゃいそうなぐらいAmitさんはいっつも私を抱きしめてくれたり、
「肉食え!はい、お代わりして。」と超絶美味しいベンガルカレーをお代わりしないと許してくれなかったり、
ワンピースで言うところの白ひげのオヤジな訳で、
超絶ラブなので、
私もこっそりタブラ叩かせてもらいます。
わんさかタブラチームに紛れてるから、ウォーリーを探せみたく、探してね。
ヒントは、真剣になると、私は口が開くよ。

しくよろー。

「月音 SHION vol.4 秋のコンサート 2011」
http://shion111.blog111.fc2.com/

前半は生徒たち・・・タブラ、バンスリ、サロード、シタール、ヴォーカル・・・
後半はアミット先生による演奏です。
b0122370_2134192.jpg
◆日時:2011年10月10日 月曜(祝日)
     開場18:00/開演18:30

◆ 前売:2,000円(全席自由)
  当日:2,500円(全席自由)
    (高校生以下は無料)

◆ 場所:千種文化小劇場
     名古屋市千種区千種3-6-10
    地下鉄桜通線吹上駅 徒歩3分

◆ 後援:インド大使館/エア・インディア
◆ 協賛:ビーナトレーディング

◆ チケットのご予約・お問い合わせ
  TEL:090-7853-8855(植村)
  E-mail:shion.info@gmail.com
  *メールでのご予約の場合、7日以内にこちらからの返信を受信された時点で、
   ご予約完了とさせていただきます。

+++
[PR]
# by shizuka_t | 2011-09-26 21:29 | お知らせ
野球のボールがコロコロと
野球のボールがコロコロと私を追い抜いて行ったのでした。

今朝、近所の路上にて。
振り返ると、公園の向こうの十字路のさらに先に、グローブをはめた手を上にあげている少年が二人。

何も考えずボールを追いかけて手にとる私。
くるっと後ろを向くと、
遠くから、「ありがとうございまーす。」と大声で言ってグローブを上にあげたまま頭を下げる少年。

・・・。
数秒間ボールを見つめて、でも仕方ないから、ボールを投げる私。

とりあえず、ボールが前に向かって進んで行って良かったです。

中学生の頃、体力測定のソフトボール投げは目盛りのあるところまでまず届かず、毎年恥ずかしいやら気まずいやらという思いをして、立派なトラウマとなっていたのでした。

こうやってトラウマは解消されていくのでしょう。

そして、「ありがとうございますー。」と、もう一度声を張り上げる少年。

少年達のせいで良い一日の始まりになっちゃったよ。んもー。

+++

先週末、岐阜「サンギートメーラ」と東京「サラスヴァティの祈り」を聴きに行ってきました。

サンギートメーラは、司会をされていたダルマダースさんのblogにレポートがあるよ。
サンギートメーラー満喫しました (1)準備
サンギートメーラー満喫しました (2)前半
サンギートメーラー満喫しました (3)中盤
サンギートメーラー満喫しました (4)終盤

サラスヴァティの祈りは、写真家のあきらさんのblogに素敵な写真がたくさん。
お待たせしました!「サラスヴァティの祈り」ライブ写真 2011.09.11

2日続けてすんごいミュージシャンの演奏ばっか聴いて、すんごい楽しかった!
日本でこれ以上の贅沢を思いつかないな。

+++

あとは、
お花観に行ってステーキ食べてきたり、
アナログシンセのライブ行ってカレー食べてきたり、
ってな贅沢してる最近です。

そいえば、今日は今池祭りだね。
http://www.tokuzo.com/imaikematuri/
去年は、ふと気づいたら、1人で生ビールの紙コップ片手に路上ライブ聴きながら踊ってイェーイってなってる自分がいたりしたから、今年は負けないようにしたい。
[PR]
# by shizuka_t | 2011-09-19 16:04 | 独り言
先日、幼女を
先日、幼女を泣かせました。

室内。畳の上にテーブル。テーブルの上にわんさかお菓子。
「どのお菓子が美味しいんだろーね。」と、
幼女と仲良くお話していたのでした。
が、
テーブルの上にはすでに誰かが食べたお菓子の包みなんかも大量に散乱していて、
「これ食べたの誰?もしかして、1人で食べたの?うわー、すっごい食べるなあ。」と、
私が言ったとたん、
幼女、大泣き。

さかのぼること、10年前ぐらい。
男友達の彼女に初めて会って、「こんにちはー。」ってな挨拶のあと、
「写真より太ってるね」と、
私が言ったとたん、
彼女、硬直。
後日、二人は破局した・・・というのは私のせいではないと思う。

と、
両方とも、私は言葉以上の意味も含めず、悪気は全く無しに言ったのだけど、
えらい勢いで相手を傷つけたようです。

そう思いきや、
今年の3月末、
こんなメールが友人から来たのでした。
「こないだSちゃんが自転車のってるとこ見たよー。
ものすごい形相で必死に自転車漕いでて、
私はそれに癒されて元気をもらったの。
本当にありがとう!」
と。

人間、どこで相手を傷つけて、どこで相手を喜ばしているか、
分かんないなあー。

こっちはメールの返信をずーっと待ってるのに、
相手はそんなこと意に介せず、お返事くれなくて、
なんだかなあ、となっちゃったり、
と思って、自分の受信箱チェックしてたら、
返信し忘れてるメールが結構あって、
もしかしたら、私が返信しないことで、他の誰かをイライラさせてるかもしれなかったり。

・・・すみません。
次の一行だけの文章のために、
言い訳を複数行にわたって書いてみました。

「皆様、メールの返信遅れてごめんなさい。」

+++

先日。

8/28(日) Back to Paradise 楽園への帰還 vol.1
楽しかったです。
ガールズの歌。兄さんのシタール。素敵だったー。
そして、タブラ兄と一緒にタブララハラ叩けて、超楽しかった!
お客様、関係者の皆様、ありがとうございました。

9/7(水) Spirit of ASIA in Nagoya
スタッフとして参加してました。
タブラTyさんとの再会!
サロードSteveさんと初めてお会いできて、演奏聴けて、 もう感激だったー。

そして、
明日からは、夏休みが来なかった私にも、なんだか楽しい日々がやってくるのです。

9/10(土) 第14回サンギートメーラ
5年ぶりぐらい!一晩中聴いちゃうよ!

でもって、朝焼けと共にインド女子達とそのまま東京へ移動して、

Indian Classics Tokyo 2011 〜サラスヴァティの祈り〜
わーい!

合計3日間の旅行なのに、なぜか睡眠は一晩しか予定してなくて、妙齢なインド女子達が果たして乗り切れるのか定かではないのだけど、とりあえず、人数分のフェイシャルパックも購入済みで、ホテルでは思いっきし乙女に過ごす予定で、みんなでひたすらキャピキャピムフムフしてきます。
[PR]
# by shizuka_t | 2011-09-09 21:58 | 独り言



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧