Top
化学調味料のようなものだと思うのだ。
酔っ払っているから、饒舌なのだ。

便利な世の中ってのは、化学調味料の様なものだと思うのだ。

***

バングラデシュに3年間住んでたのだけど、
バングラデシュには、化学調味料がなかった。

だから、バングラデシュの主食のベンガルカレーは、
全く化学調味料を使わない。

でも、
飴色になるまで炒めた玉ねぎ、だとか、
ペースト状にしたニンニクと生姜、だとか、
各スパイス(元は植物だね)、だとかを使って、
そして、
新鮮で味の濃い現地の野菜と、
絞めてから時間のたってない新鮮なお肉・魚を調理して、
ものすごく旨みのある料理がたくさんだった。
(だって、市場にも普通の家庭にも冷蔵庫がないから、
採れたて絞めたてを売ったり、買ったりするしかないんだよ。)

で、
私は時々日本に一時帰国してたのだけどね、
日本で外食しても、実家でご飯を食べても、
美味しいのだけど、化学調味料の味が濃すぎて、
どれも同じ味に思えてしまって、
久しぶりの日本食!という感動が勝ってたから美味しくは食べれたけど、
正直言って、バングラ料理の方が美味しいな、と思ってた。

友人の子ども達は、バングラ生まれで、今は小学生ぐらいなんだけど、
その家族も、時々日本に戻ることがあって、
その時に日本の料理を食べると、
子ども達は、ものすごく嫌がるそうだ。
「たぶん、化学調味料の味だと思う」と友人は言ってた。

一年前ぐらいに、私は3年のバングラデシュ生活を終えて日本に戻った。
始めは、化学調味料の味が辛くて辛くて、どうしたもんかな、と思ってた。
どれも、魚肉ソーセージみたいな同じ味なんだもん。

だけど、1ヶ月もたたないうちに、全く気にならなくなっちゃった。
そして、その頃に、バングラの知り合いのオバさんに教えてもらって、
バングラ滞在中も、自宅で何度も作って大好きだったベンガルカレーを作ったら、
全く美味しくなかった。
玉ねぎ・ジャガイモを炒めて、茹でて、塩とターメリック、チリを入れただけのカレー。

化学調味料って、一度慣れてしまうと、もうね、抜くことが出来ないみたいよ。
それって、「便利さ」ってのも、同じだと思う。
一度、便利になってしまうと、もう当たり前になちゃって、それを手放すことができない。

帰国してからしばらくは、
24時間コンビニが開いてるなんて!とか、
買い物するのに、値段交渉しなくていいなんて!とか、
好きな格好で外を歩けるなんて!とか、
いちいち全部感動してたけど、
もう当たり前になっちゃったなー。

地震で福島の原発が壊れかけちゃってて、
だから、もう原発は全部いらないって、私も思うんだけど、
原発が出来たのも、電気を使う生活に皆が慣れちゃったせいもあると思う。
もちろん、原発誘致とかは利害関係も大きいと思うけど、
電気が必要でなければ、それも成り立たない。

便利ばかりを追求して、便利に慣れちゃって、こんなことになってるんだろうな。
そこそこ足りてる、ってのに満足してたら、こんなことにはならなかったかもしれない。
けど、資本主義の経済が回っていくためには、物をどんどん作って、
物をどんどん買わせないといけない。

ごめんね。
思ったことを書いただけです。
自戒を込めて。
今日も、私は味噌汁に化学調味料を入れたよ。

本当は、必要じゃないもの、たくさんあるんだけどね。
どうやったら、戻れるんだろう。
[PR]
# by shizuka_t | 2011-04-11 21:35 | 独り言
前へ進む。
実際そうだったかどうかは知らないのだけど、どこかのニュースサイトか何かで、読んだ話。

チリの炭鉱で事故が起きて、30人ぐらいの人が地中深くに閉じ込められてしまった事件。
最終的には全員無事に救出されたけど、密閉された空間で全員が長い期間耐えられたのは、リーダーの人が的確に全員をまとめたから、と言われているけど、その具体的な内容の一つが、全員を3つのグループに分けて「働く時間」「眠る時間」「休憩する時間」を交代していった事だそう。

わざわざ「休憩する」時間を作った事で、全員がまとまり長時間耐えることができた。
つまり、逆に考えると、人間は「休憩」の時間が必要。

震災後の今、「楽しいことは自粛」ってな流れができてるように思うの。
「ライブイベント中止」だとか「お祭り中止」だとか。

ビートたけしは雑誌で、
衣食住が揃わない状況(現在の避難所など)では、「笑い」は必要ではないけど、その人々が立ち上がるときに、「笑い」は役に立つかもしれない、
って書いていて、
あらービートたけしってあんまし好きじゃないけど(ごめんなさい。)、いい事言うじゃん、と思った。

今、被災地の人々に必要なのは、ビートたけしの言うように、衣食住だと思う。
でも、その後、「笑い」「休息」「娯楽」が必要になる。
だって、被災地の人も普通の人間なんだもん。「休憩」の時間が必要。

「ライブイベント」、「お祭り」、
そして、
「お笑い」、
それに、
「音楽」、「漫画」、「小説」だとか、あと「エロ本」とか、「映画」とか、
受ける側は、それをまとめて「娯楽」と呼ぶかもしれないけど、
「娯楽」って、「休憩」の時間な訳で、
人間には絶対に必要だと思う。
チリの事件でのように、自分を保って、「労働」もこなして、生きていくために。

そして、
「娯楽」は、作り手側から見れば、
「芸術」という言葉に置き換えられる。
「娯楽」「休憩」を、
作り手は必死になって人々に提供してる。

なんかね、思いつくまま書いてて話が飛び飛びだけれど、
「娯楽(休憩)」=「芸術」は人間に必要な事で、
その作り手も社会にとって必要で、
被災した人々が(もうちょっと後かもしれないけど)前に進んでいくためにも、
被災していない人々が前に進んでいくためにも、
「娯楽(休憩)」=「芸術」ってのは必要だと思うのです。

で、
特に「音楽」ってジャンルは、手に取れないし、目に見えないけれど、
「ごはん」「パン」「おうち」「お布団」と同じように、一つの価値があるものだと思うのです。

被災された人々の中で、「娯楽(休憩)」として「音楽」を必要とする人も必ずいる。今かもしれないし、もうちょっと後かもしれないけど。
そして、私個人について言うと、震災や原発のニュースを毎日インターネットで追っていて、心配と不安で心が一杯になっちゃっていて、まさに今、音楽が必要です。

自粛、ってしなくても、堂々と「娯楽(休憩)」=「芸術」をみんなで共有していいと思うの。

にゃんてね。
こんな文章だけど、誰かに伝わるといいなあ。

被災地の人々のことを常に心にとめて必要な助けをするのは、被災していない人々の義務、
そして、これからの長期に渡る復興をする/支えるためにも、
私達みんな、心身共に健康で、前に進むべき、
と思うのです。

にゃん。

***

U-zhaanセンセがwebサイトで「へまんと」ってアルバムをDL販売してるよ。
収益の全て、義援金として日本赤十字へ寄付されるそうです。
(「師匠の曲、素敵だねえ」と友人にメールもらっていたりしましたが、私、ようやく今DLいたしました(汗。音楽で胸踊って、平常心どころかなんだかキラキラした気持ちになってきた!タブラ、すこぶる格好良くって、胸キュンだよ。)

U-zhaan Official Website

***

下は、もし、私と同じように「今、なんだか心が塞ぎこんでるの」ってな人がいたら、こんなライブはどうよ、ってな、ただのお知らせです。
私が出演する訳じゃないから、宣伝でも何でもなくて、「私が観客席やら受付やらに出没するよ!」っていう、誰にとって役に立つのか分からないお知らせです(笑。見かけたら、「よー、兄弟。」とでも、声をかけてくださいな。

◆2011.3.25(金)名古屋「Ty Burhoe 名古屋コンサート with 吉田こうき」◆
  ~シタール・タブラ & タブラメインアクト~


◆2011.4.10(日)名古屋「Kamala 春のインド古典音楽コンサート 2011」◆



*** ↓ それぞれの詳細でっす !!!

◆2011.3.25(金)名古屋「Ty Burhoe 名古屋コンサート with 吉田こうき」◆
  ~シタール・タブラ & タブラメインアクト~


Ty Burhoe タイ・バーホー(タブラ
吉田こうき(シタール)

◆日時:3月25日(金) open18:00 / start 19:30
◆会場:PAL CAFE (吹上) 
     名古屋市千種区千種3-35-10 MNビル tel:052-733-9223
      ※地下鉄桜通線 吹上駅6番出口より西へ徒歩約5分
◆料金:前売券¥2,800 / 予約¥3,200 / 当日¥3,500 (各1drink別途)
◆お問合せ・お申し込み◆
   主催:RABIT RECORDS
   tel:090-4862-2764 / rabitrecords@yahoo.co.jp

◆出演のシタール奏者 吉田こうき からのコメント◆
吉田こうきblog http://mughal.air-nifty.com/recent/2011/03/post-d09e.html

***

◆2011.4.10(日)名古屋「Kamala 春のインド古典音楽コンサート 2011」◆

◆日時:2011年4月10日(日) 
    開場14:30 / 開演15:00

◆前売:2,500円 (全席自由)
 当日:3,000円 (全席自由)
 ※90名様限定
 ※高校生以下無料

◆場所:遊庵 
 名古屋市千種区内山1-7-6
 地下鉄東山線今池下車1番出口より徒歩約7分
 →google map

◆協賛:ビーナトレーディング


◆出演者:
バーンスリー:三浦佳蓮
サロード:中村香代
シタール:森紗恵子
タブラ:大玉彩子、木下徳子、和田京子       
     
!! special live !!
シタール:アミット・ロイ
パッカワージ:カネコテツヤ
タブラ:小室武史


◆ご予約・お問い合わせ:
TEL  : 0566-24-2569 / 080-6918-6846(鈴木)
E-mail : shion.info@gmail.com
※メールでのご予約の場合、7日以内にこちらからの返信を受信された時点で、ご予約完了とさせていただきます。
[PR]
# by shizuka_t | 2011-03-24 22:02 | 独り言
被災地でない私達にできること
東北地方太平洋沖地震の被害に合われた方々にお見舞いを申し上げると共に、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。

そして、1人でも多くの命が救われますように。
避難生活をしている人々、救助活動にあたっている人々、家族・友達の安否を案じている人々、
全ての人の状況が良くなるように、心から祈ります。

***

募金・寄付を考えている方へ。
こういうときは募金詐欺などあるらしいので、もし募金するなら日本赤十字が一番確実だと思います。
企業・団体などで集めている募金も、日本赤十字に寄付されることが多いようです。
転載します↓

【日本赤十字社】東北関東大震災義援金を受け付けます

 日本赤十字社では、今回の震災の被害が甚大かつ広範囲に及んでいることから、被災県組織に代わり、皆さまからの義援金を受け付けております。

義援金窓口1  郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。


救援金窓口2
■ クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力
詳しくは、こちらをご覧ください。

※「寄付目的」の選択項目で、救援金名を指定してください。
※寄付金額は、2,000円以上から受け付けています。


[担当窓口]日本赤十字社 東北関東大震災義援金担当
Tel: 03-3437-7081  E-mail: info@jrc.or.jp


***

これも、参考になりました。

遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動法まとめ - GIGAZINE
◆むやみに被災地へ向かおうとしないこと
◆回線や道路や鉄道を混雑させないこと
◆むやみに情報を拡散させないこと
◆むやみに物を買い込まないこと
◆むやみに救援物資を送ろうとしないこと
◆節電・節水
◆募金
◆献血

***

あと、個人的に思ったこと。

・名古屋は東日本じゃないけど節電すれば中部電力が「電気けっこーあまってるじゃん」となって、なんとかして東日本へ送電してくれるんじゃないかしら。(60hzから50hzへの変換のために送電量に限度がある、っていうけど、なんとかすれば、もっと増やせるはず。そうならなくても、節電すれば電気代が減る!)

・この地震で日本経済自体が大きなダメージを受けてるから、被災地でない私達は、普通の生活をして、普通に仕事して、日本経済を今まで通り回していくべきなんじゃないかしら?(でも、被災地のことを常に頭において、買占めとかはしない!)

・そいえば、献血は保存に限度があるから、持続して量が確保できるように献血時期を分散させるべき、ってのをどこかで見ました。来週ぐらいに行こうかなあ。

その他、私達にできることあったら、教えてくださいませ。

***

被災地の人々、これからの日本、全てのことに対して祈ります。
I pray & pray for all.
[PR]
# by shizuka_t | 2011-03-14 20:45 | 独り言
カレー強化期間
(現在、酔っ払っています。)

「カレー強化期間」がやってきました。
定期的に来るこの「カレー強化期間」、
何をするかというと、
カレーだけを食べて生きていきます。
勢い余ると、友人達を呼びつけて手作りカレーをむりやり食べさせたりします。
過去にも、友人家族2組同時にだの、ガールズトークのつもりで来た友人達だの、猫と遊びに来た妹だのが犠牲者に。
つい先日も、友人カップルを無理やり連れ込んで、ダルバートの強制夕食。

そして、
今日のカレーは、
インドでもバングラデシュでも、いろんな意味でありえない、
「小松菜&しめじ&豚肉のベンガル風カレー」。

今までカレー作るときは、料理本やら人にもらったレシピやらを傍らに置いて、
しっかり凝視しつつ、そのレシピに忠実に作っていたのだけど、
今日は、「えーい!入れちゃえ、入れちゃえ!」と、
気の赴くまま、手当たりしだいスパイスを入れてみました。

「小松菜&しめじ&豚肉のベンガル風カレー」&ダル
b0122370_21481137.jpg
※猫にカレー、ダメ、絶対。

結果、

めちゃめちゃ、美味しい!

んもう、私、天才なんじゃない?
これは、カレー屋になるしかないんじゃない?

そして、
買ってきたのをすっかり忘れていた、
マンゴアチャールも投下。
b0122370_2150313.jpg


んまーい!

今回の「カレー強化期間」は、
「適当な具材で、適当な作り方で、インド人もびっくりなスペシャルカレーを作る」を
テーマにしようと思います。

いっそ、豚だらけにしてみようか。
いや、鮭とか。
むしろ、全くスパイス使わない、とか。
具さえ入れない、とか。

(現在、酔っ払っています。)
[PR]
# by shizuka_t | 2011-02-22 22:01 | 独り言
最近の話。
最近、

「生タブラで練習したいから、練習の相手よろしく。」

という連絡がインド音楽友人達からあって、
ほいほい練習へ行ったりしてました。

この冬は、思い切り練習しようと思って、
1月は、本当にほとんど家を出ず、こもって1人でタブラの練習ばっかししてたの。
(寒くて外に出れなかった、とも言える。・・・。)

で、2月になったら、なんだか相次いで練習の呼び出し。
そして、練習先の各お宅で、「あんぱん」「みたらし団子」「チョコレート」など、餌を与えられる。

・・・。

言いたいことは、ただ一つです。


どうして、
「練習で呼び出しても、甘い物与えとけば、こいつの機嫌はとれる。」って
みんな知ってるの!


各お宅で、
ご機嫌でタブラ叩いてきてしまいました。

なんて。
タブラってのは伴奏楽器なので、生身の人間の演奏に合わせて叩かせてもらえるのは、
ものすごく練習になるのです。
呼び出して頂いて、友人達に感謝。
甘い物なんてなくても、よろこんで練習に伺います。
(ちなみに、私の好物は、草もちです。)

まー、そんな最近でした。

そして、全く関係ありませんが、
我が家で去年から流行ってる歌(振りつけの真似も)が、下のyoutube動画。

「夜へ急ぐ人」
歌:ちあきなおみ 詩・曲:友川かずき

これがテレビで流れるってすごい時代だなあ、子どもは泣いちゃうでしょ、と思ったら、
案の定、
「当時子供だった私にはとっても衝撃的でした…」なんてコメントを発見。
「おいでおいでアンタ」の曲名は? : 趣味・教育・教養 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

誰か、一緒にカラオケに行って、私にこの歌を歌わせてください。
振りまで完コピしておきます。




追記。
これも発見。
格好良すぎる。
ちあきなおみも、友川かずきも、大好きだったりするのです。


[PR]
# by shizuka_t | 2011-02-15 21:40 | 独り言



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧