Top
イスラム教、ヒンドゥー教、仏教
1ヶ月ぐらい前のことなんだけど、知り合いのバングラ人の女の子と、宗教の話になりました。

「ヒンドゥー教って、私、おかしいと思うの。
だって、人間が作った像に向かって、人間がお祈りしてるんだもん。
それって、結局、その像の製作者にお祈りしてる、ってことでしょ。
でも、製作者は神様じゃないじゃん。」

彼女は、まだ20歳ぐらいで、なんていうんだろう、ちょうど自己主張がしたいお年頃なんだと思うの。
バングラ人と宗教の話になることは、過去にもあったんだけど、私が仏教徒である、ってことを意識して、「僕はイスラム教徒だけど、仏教もキリスト教もヒンドゥー教も、全ての宗教を尊敬するよ」、なーんて風に言ってくれてたりしたのでした。もしそれが建前だとしても、その場は上手くおさまってたの。

「あのね、仏教もヒンドゥー教と同じで、人が作った像に向かって、私たちはお祈りするんだよ」
「えっ!!!」

やっぱり自分の宗教は無視できないから、彼女に仏教についても話してみたのだけど、彼女は仏教が偶像崇拝だとは全く知らなかったらしく、2人の間で、ちょっと気まずい雰囲気に・・・

「でもね、お祈りは仏像に向かってするんだけど、結局、心が向かってるのは神様なんだよ」
「???」

うーん、片言ベンガル語&英語で話すのにも無理があるんだけど、頭から自分の宗教のみを信仰している人、しかも、うら若き女子、には、こういう話題を納得してもらうのは難しいのかもしれません。

「今日は、うまく説明できなかったけど、今度、ちゃんと説明するから」
「うん、そうして」

と、切り抜けちゃったけど、うーん、難しいなあ、こういうの。
「全ての宗教は川であって、同じ海へ繋がっている」、っていうラーマクリシュナの言葉を引用したところで、きっと溝は埋まらないようにも思うし。

仕方ないのかなあ、なんて思ってるけど、努力すべきことなんでしょうね、こういうことって。
と思いつつ、説明の方法は思いつきません。
[PR]
by shizuka_t | 2009-03-10 20:54 | バングラデシュ
<< カグラチョリ旅行 インドとバングラデシュの違い(... >>



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧