人気ブログランキング |
Top
インド古典舞踊鑑賞
恋心とは無縁の生活ですが(当たり前)、先日、「あ、私、恋してる!」ってなことがありました。
いいねえ、甘酸っぱくてせつなくて、キュンキュンする気持ち。
上目遣いで、手を組んで、空を見上げちゃうよ、ってな感じ。

・・・といっても、相手は実在の人間ではなく、インド古典舞踊です。

この日は、友人のベンガル人マダムから「娘のNがバラタナティアムを踊るの。」と連絡をもらって、日本人友人Mりんと一緒に見に行ったのです。

会場へ入ると、ちょうどNちゃんのバラタナティアムで、「わわわー!」と衝撃を受けました、私。
よく考えたら、インド古典舞踊の公演って、最近数年間全く見ていません。
インドの美意識を集めたような動きと衣装。
録音だけど、美しいインド古典の音楽、歌。
あー、もう、胸ズキュンよ、これ。
しばらく見てなかったから、全てに刺激が強すぎて、一気に心拍数が上がったのでした。

その後は、カタック、オディッシー、モニプリと、4大インド古典舞踊全てが披露されて、踊りもだけど、録音だっていうのに、流れてくるシタール、タブラ、ムリダンガムなんかの音に大興奮。
タブラが伴奏で使われているカタックなんて、もう、やばいです。観ても聞いても楽しすぎるんだもん。お姫様みたいなヒラヒラスカートの衣装も大好き。
そして、座っていた位置が舞台に近い端っこだったために、オディッシーでは美人ダンサーの流し目がバンバン飛んできて、「絶対、私を見てる!どうしよう!」と赤面。

これを恋心と言わずして何と言う?ってぐらい、興奮しました。

バングラデシュのインド古典舞踊事情は、あるバングラ人カタックダンサーから「古典は人気が下火だから、コンテンポラリーを混ぜないと、観客が喜んでくれない」と以前に聞いていたから、どうなんだろう、と思っていたけど、はっきり言って、かなり良かったです。外見の美しさをとても気にするバングラ人気質が、ダンスの表現力に良い意味で影響している気がします。

参考までに。
すべて、Wikipediaより。英語だけど、写真があります。

カタック

バラタナティアム

オディッシー

モニプリ

一つ、名前が分からなかったダンスがあって、男性ダンサーが上半身裸で、頭に王様みたいな白い布の帽子をかぶって、衣装はドーティーっぽくて、首からコールのような両面太鼓(シャヒーが両面全面に使われてる)をさげて、叩きながら踊るのがあったんだけど、誰かご存知でしょうか。これも、モニプリなのかしら。
by shizuka_t | 2009-06-02 13:34 | バングラデシュ
<< タブラと子ども達 チャリティーダンスショー >>



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧