人気ブログランキング |
Top
エクマットラの子ども達


先日、札幌の新陽パソコン倶楽部の企画で、バングラデシュのNGOエクマットラと、札幌の新陽パソコン倶楽部をスカイプのカメラ電話でつなぐ遠隔交流がありました。
日本の方々と、カメラ電話を通してリアルタイムで話すことができて、エクマットラの子ども達、大興奮!インターネットを使えば、飛行機だと10時間以上かかるような他の国でも、隣にいるように話せる、って本当にすごいなあ。

上の動画は、その遠隔交流用資料としてエクマットラが作成したもので、新陽パソコン倶楽部の方がyoutubeにアップして下さいました。
(tiny様、youtube動画を私のブログに掲載させていただきました。ありがとうございます!)

エクマットラの子ども達の元気一杯の様子を見てください。
男の子も、女の子も、目はキラキラ。そして、我こそは!と喋る喋る(笑。

最初に出てくる日本人の男性は、エクマットラを立ち上げ、顧問を務めている渡辺大樹さん。バングラデシュ人のスタッフ達と共に、いろんなことに真剣に取り組み、ストリートチルドレンのため、バングラデシュのために活動されている、素晴らしい方です。

この動画、私もタブラの先生としてこっそり出演しています。
ま、私のことはどうでもよくて、
動画の中で、ピンクの服を着て「katete katete!」とタブラを叩いているのは、ジョスナです。
彼女は、将来の夢が「ダンスの先生」なので、リズム感をつけるためにも、タブラを頑張っています。
はにかみながらタブラを叩いていて、可愛いなあ。

ちなみに、この日のクラスは、「先生と同じリズムを叩いてみよう!」でした。
私が短いフレーズを叩いた後、「これ叩ける人だれ~?」と聞くと、「はーい、僕叩ける!」「私、できるよ!」と元気よく手があがります。
まずは、口でボルを言って、それができたら、その後、タブラを叩いてみる。
これが、みんな結構上手にできるのです。すごいなあ。

でも、中には手をあげずにモジモジしている子もいるので、「はい、○○、こっち来て~」と強制的に呼んでしまいます。そういう子たちは、ちょっと恥ずかしくて手があげれなかっただけで、タブラの前に来てしまえば、ちゃんと叩けるの。年齢に関係なく、リズムセンスがとびっきり良い子もいて、本当に驚かされます。

情操教育の一環として、また、リズム感をつけるため、自分の国の楽器が面白いことを再発見するため、など、いろんな目的があるタブラクラスですが、子ども達が「楽しい!」と思ってくれていたら、それだけで本当に嬉しいです。
by shizuka_t | 2009-06-07 18:00 | バングラデシュ
<< エクマットラ渡辺さんインタビュー タブラと子ども達 >>



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧