Top
トムトム
先日、トムトムに乗りました。

ドナドナじゃないよ。

いや、ドナドナとは同じかも。

つまり、馬車に乗ったのです。

***

馬車はオールドダッカで乗り物として走っています。バングラ人知人の話によると、バングラデシュ内で馬車が走ってるのはオールドダッカだけなんだって。でもね、オールドダッカって野原や山道じゃないんだよ。普通のアスファルトの道路だよ。車もバスもCNGもリキシャも走ってる。そしてさらに、オールドダッカはダッカ内で有名な大渋滞エリアなの。だから、道路は乗り物でぎっしり。

そんな中を2頭の馬がカボチャの馬車を骨組みだけにしたような車をひいていくのです。

車の一番前には鞭を持った御者が座り、なにか掛け声をかけながら、馬を走らせる。その運転席の後ろも乗客3人ぐらいが乗れるスペースがあり、あとの乗客は骨組みの馬車の中。そこには大人6人が乗れます。そして、運賃を集めたり、曲がるときに馬がちゃんと動くように横で見張るためのお手伝いの少年が1人。

料金は、リキシャよりちょっと高いぐらいかなあ。同じルートをリキシャも走ってるのに馬車を選ぶ人もいる、ってことは、そんなにベラボウには高くないはず。学校帰りの学生、書類をかかえたサラリーマン、なんかが普通に乗ってたからね。

***

馬車、乗り心地は悪くなかった。けど、乗ってる間、心中は複雑でした。ずっと乗りたかったんだけど、なんだかいざ乗ってみたら、お馬さんが可哀相になってきて。。。って、エセ動物愛護心だね。でも、「車やリキシャの走る騒音の中、けなげに走る馬」って哀愁誘っちゃうでしょ。以前、リキシャにでもひかれたのか、蹄から血を出しつつ走る馬も見たことあるし、総じてお馬さんはみんなガリガリに痩せてるし、「大きな荷物を運ぶロバ」以上に「リキシャの横で走る馬」ってのは悲壮感が漂ってるのです。

もう一度乗れたから、十分。

ちなみに、なぜ馬車をトムトムと言うかというと、馬の走る音が「トムトムトムトム」って聞こえるからだって。日本語なら、パッカパッカでしょうかね。
[PR]
by shizuka_t | 2008-03-10 12:37 | バングラデシュ
<< サリー 異物混入 >>



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧