人気ブログランキング |
Top
あんこ
みなさま、ケモナチェン。
アミ バロ アチ。

引きこもり生活に別れを告げ、日本人女子達とのトークでリハビリを行い、ついにはベンガル人のお宅に訪問して、再びベンガル人になってきました、わたくし。

まあ、タブラの先生のうちへレッスンへ行っただけなんだけどね。

ピンポーン、と玄関の呼び鈴を鳴らすと、扉をあけてくれたのは、先生の息子17歳Jで、
「Sじゃーん、元気ー?」
と、一ヶ月ぶりの再会。

おうちには、先生、先生の奥さん、もう1人の息子Bも揃っていて、一ヶ月前と同じように、英語ベンガル語チャンポンでお喋り。
猫のボルトゥーは一ヶ月前より1.5倍大きくなってて、相変わらず私には懐かない。

そして、みんなに色々お土産をあげたんだけど(例のヨーヨーもあげました。結局ダッカで買ったんだけど、それは内緒。その他、筆ペン、手ぬぐい、がま口財布、口紅など。)、予想以上にうけが良かったものがあったのです。

そのブツの名前を書く前に、まず半年前に日本から戻ったときのことを少し。

その時は、ちゃんとしたお土産を渡そうと思って(いつもdaisoだからね。ごめんね、みんな。)、デパ地下の某有名和菓子屋のお饅頭セットを買ってきたの。
で、ダッカに戻ってきてから、じゃーん!と渡してみたんだけど、誰もその場では食べず、翌週に行ってみたら、「S、食べなよ。もっと食べていいから。」と送り主の私が食べさせられて、挙句の果て、「はい、食べなさーい。」と猫のボルトゥーのおやつになっていたのでした。

で、

くっそー、それならこれでどうだ!

と、今回は、どこのコンビニにもありそうな、たぶん実家の近所のスーパー大富ですら置いていそうな、普通のチョコクッキーにしてみたのです。

すると、

「これって、ビーン?(あんこをmade from beanと前に説明したの)
え、チョコレートなの?」

とタブラの先生がおそるおそる口をつけた、その直後、

目をキラッキラに見開いて、

「クーブ、バロっ!(めっちゃ、おいしい!)」。

その後、息子Bも食べはじめて、家族内に感動が伝わっていったのでした。


教訓:ベンガル人は、あんこが嫌い。日本のチョコレートは好きみたい。
(実は、ベンガル人を熟知してる友人Mからの入れ知恵があったのだけどね。Mリン、感謝!)

チョコクッキーは、お饅頭セットの十分の一ぐらいの値段だったのだけど、みんなの喜ぶ顔が見れて、嬉しい事よ!アミ オ クシ!
by shizuka_t | 2008-08-19 15:35 | バングラデシュ
<< しーえぬじー 花の首飾り >>



猫が書いた日記、のように内容の薄い日記、の意。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2013.12より移転しました。
new"猫の日記"

連絡先
karei.india@gmail.com
最新の記事
引っ越しのお知らせ
at 2013-12-15 22:42
一日で20時間寝ました
at 2013-04-21 19:21
明日、これ!!!
at 2013-04-16 08:40
カテゴリ
バングラデシュ
インド古典音楽
お知らせ
独り言
リンク
ブログパーツ
検索
以前の記事
2013年 12月
2013年 04月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 01月
2001年 04月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧